アシガール

アシガール107話ネタバレ【若君が緑合城に帰還!唯と天丸は相賀軍の人質に!】

アシガール107話ネタバレ【若君が緑合城に帰還!唯と天丸は相賀軍の人質に!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年3月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール107話ネタバレ【若君が緑合城に帰還!唯と天丸は相賀軍の人質に!】を紹介していきますよ。

やっと若君にも唯たちの現所が伝わりましたが、この後どのような作戦で救出するのでしょうかね?

気になるポイントといえば、相賀軍が唯たちが元羽木家ということに気が付くのかということ。

助かるとは思いますが、ハラハラする展開が続きそうです!

それでは、2021年3月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール107話ネタバレ【若君が緑合城に帰還!唯と天丸は相賀軍の人質に!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アシガール最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アシガール107話ネタバレの考察


アシガール107話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

アシガール107話ネタバレの考察|怒りの若君が反撃!

あの冷静沈着な若君が怒りに任せて出陣すると言うのは、かなり珍しいですよね!

争いを好まない平和主義な若君がかなり怒っているのは間違いないでしょう。

とりあえず、唯の残した言葉でこの後の展開を何となく察したようで、冷静になってくれてよかったですね。

冷静になったとはいえ、それだけ唯と天丸を愛しているということは、かなり強力な反撃をする可能性もあり得るでしょう。

ただ、黒羽城に唯と天丸がいる以上は、焼き討ちにように派手な戦い方はできないと思いますので、どのように攻め込むのか注目でしょう。

理由は何であれ、こんなに愛する妻子を危険な目に合わせた相賀のことは絶対に許さないでしょうから、相賀軍側から和解のような提案を受けたとしても突っぱねる可能性が非常に高い!

前話で判明した黒幕の相賀も、この後は信長にも狙われると思われ、確実に死ぬことになりそう・・・

 

アシガール107話ネタバレの考察|信茂は無事に戻れる?

人質として敵の中に向かうことになった天丸と唯。

天野のおじいちゃんが一緒に人質になるなのは心強いですが、無事で帰還することが出来るのか?非常に心配しています。

絶対に一緒に人質に行くと言って聞かなかった信茂の姿に、唯が若干引き気味だったのは面白かったですがね(笑)

唯と天丸については、現代の博物館で見たとおり生き残る可能性が高いと思われます。

しかし、信茂については生き残るという保証がないですし、相賀軍は天丸と唯の人質を要求していたのに、信茂が勝手に着いてきたという感じですからね・・・

この後の信茂の安否については、だれも保証できないので心配です。

なので、考えたくはないですが、交渉で行き詰ったときに見せしめとして、信茂が殺されるというような展開も覚悟しなければならないでしょうね・・・

絵巻では仁王立ちでめっちゃ強そうに描かれていましたが、やっぱり少し脚色されて描かれていた可能性もあり、今後そのよなシチュエーションになるのか気になります。

 

アシガール107話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

アシガール107話ネタバレ


アシガール107話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください。

 

アシガール107話ネタバレ|唯と天丸が人質に

都へ行っていた若君たちが緑合城に帰還しましたが、唯と天丸は人質として敵の元に向かった後でした。

源三郎が謝罪をしますが、小平太は怒り心頭で源三郎を叱りつけます。

「出陣じゃ!!すぐに支度を!!」と若君は今にも唯たちを助けに行きたいと慌てている様子。

冷静さを失っている若君を小平太が諌めます。

源三郎はこの事態の責任を取り切腹をすると言い出しますが、若君はそれを制止。

面目がないと自身を恥じている様子の原三郎ですが、人質となった天丸のお世話役として天野がついていっていると伝えます。

さらに源三郎は「私と天丸は無事に戻れると分かっているから誰も来てはダメ」と唯が言っていたことを説明します。

若君はその唯の言葉の真意をすぐに理解し、二人は必ず取り戻すと決意するのでした。

 

アシガール107話ネタバレ|相賀軍の計画

その頃、敵である相賀軍の相賀一成は、若君と唯が霞のように姿を消して以来、何もかもが失敗続き。

3回も出兵したものの、相賀軍の被害は甚大で、野上の里に辿り着くことさえできなかったのです。

そんな相賀一成は、織田信長が激怒しているとの噂を耳にしました。

もしそれが本当なら気性の荒い信長は切腹を命じ、黒羽城も取り上げてしまうだろうということも囁かれるように。

相賀はその噂が気になって仕方ありません。

そんな時、信長の敵である斎藤家の家臣・小野正長から相賀に密書が届けられました。

その内容は、斎藤家と相賀家で信長を挟み撃ちにして討ち取ろうではないかというもの。

その計画のまず最初の段階は、緑合城を攻めて人質を取り、観月家を味方に引き入れることでした。

 

アシガール107話ネタバレ|黒羽城と唯

唯は天丸を抱きながら黒羽城を見つめていました。

ここはパパが生まれたところで、ママにプロポーズした懐かしい城だと天丸に話しかけます。

人質になって戻ってくるとは・・・と複雑な気持ちになる唯ですが、早速相賀一成との面会に。

「何も案ずることはないですよ」という相賀に苛立つ唯。

どこかで会ったことがあるか?という相賀の問いに、唯は驚きながらも「まさか」と答えます。

そして相賀は、天丸を見て若君・羽木忠清を思い出していました。

唯と天丸はこれから黒羽城の奥座敷で生活をすることになりました。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年3月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール107話ネタバレ【若君が緑合城に帰還!唯と天丸は相賀軍の人質に!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

人質となってしまった唯と天丸ですが、今のところ悪い扱いはされなさそうで一安心ですね。

「絶対に戻れるから」と言っていた唯ですが、彼女にはどんな作戦があるのでしょうか?

以上、アシガール107話ネタバレ【若君が緑合城に帰還!唯と天丸は相賀軍の人質に!】でした!

スポンサーリンク