弱虫ペダル

弱虫ペダル634話ネタバレ【京都伏見の新キャプテンが決まらず紛糾!御堂筋が立候補】

弱虫ペダル634話ネタバレ【京都伏見の新キャプテンが決まらず紛糾!御堂筋が立候補】
スポンサーリンク
Pocket

2021年4月8日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル634話ネタバレ【京都伏見の新キャプテンが決まらず紛糾!御堂筋が立候補】を紹介していきますよ。

段竹がエースとしての仕事をやり切りましたね!

これで坂道に頼ることなく、様々な戦略が練れるようになったので、総北としては戦い方の幅が広がったのではないでしょうか?

また、京都伏見も始動するようなので、新キャラが登場するかもしれませんね!

それでは、2021年4月8日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル634話ネタバレ【京都伏見の新キャプテンが決まらず紛糾!御堂筋が立候補】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<弱虫ペダル最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル634話ネタバレの考察


弱虫ペダル634話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

弱虫ペダル634話ネタバレの考察|御堂筋がキャプテン就任?

京都伏見のメンバーの中で、実力でいうと間違いなく御堂筋が一番。

ということは御堂筋がキャプテンで確定かもしれませんが、そうなった場合は周りの他の人が大変そうですよね・・・

一番の候補は御堂筋とは思いますが、違う人になるという可能性もあると思います(笑)

ただ、京都伏見=御堂筋というイメージが強すぎてあと誰がいたのか覚えていません・・・

キャプテン向きなのは、岸神小鞠、船津、木利屋あたりでしょうか?

御堂筋のフォローをしていた船津が一番有力なのかもしれませんね。

 

弱虫ペダル634話ネタバレの考察|京都伏見に期待の新入部員が登場?

京都伏見のキャプテンが御堂筋になる可能性は高いと思います。

しかしながら、御堂筋がキャプテンってかなり癖強そうな・・・

すごい厳しいチームになりそうですよね。

ということは、来年入ってきてくれる1年生に関しても、かなり癖強い選手が集まるのかもしれません。

となると京都伏見の新チームは期待ですよね!

他の学校にはいないような、クレイジーな選手が入ってきたら面白くなりそう。

逆にめちゃくちゃポジティブでキラキラしたキャラは京都伏見にいないので、入部したり新登場っていうことになると、ギャップ展開もあり面白そうです!

 

弱虫ペダル634話ネタバレの考察|御堂筋が退部している?

やっぱり一番気になるのは京都伏見の次期キャプテンだと思いますが、そもそも御堂筋がまだ在籍しているのか謎です・・・

これまでのパターンとしては、インターハイではかなりイキリまくってる御堂筋ですが、本番のレース全然になると全然勝てないという状態でした。

流石にそのパターンは見飽きたというか、後輩や同級生たちも見てられないでしょうね。

とはいえ、変人御堂筋の感じからすると、また何事も無かったかのような顔で復帰するという展開になるんだろうと思います(笑)

でもこのままだと、京都伏見は今年のインターハイも、過去同様に同じ末路になるのは明白。

御堂筋自身の変化に期待するか、それとも新しい戦力が加入するのか?

 

弱虫ペダル634話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル634話ネタバレ


弱虫ペダル634話最新話の内容が判明しましたのでこちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください。

 

弱虫ペダル634話ネタバレ|御堂筋の苦悩

京都伏見の御堂筋は、嵐山の府道を走りながら思い返していたことがあります。

それは石垣に言われた「頼る力が足りない」ということ。

御堂筋は「誰かを頼るのは弱いものがすること」「自分は強さを追い求めるのが正しいはず」と考えていたのです。

その先に何が・・・と考えていたところでふと頭に浮かんだのは、大好きだった母親のことでした。

 

弱虫ペダル634話ネタバレ|京都伏見の新キャプテンが決まる?

京都伏見の自転車部の部室では、新たなキャプテンが指名されました。

現主将である水田によって発表された名前は2年生の船津。

いきなり名前を呼ばれた船津は、キャプテンのプレッシャーからか慌てている様子です。

御堂筋に相談せず決めてよかったのかと困惑している山口ですが、実は御堂筋はインハイでの負けの後から一度も部活に参加していませんでした。

水田はそんな御堂筋はもう退部するだろうと考えていたのでした。

 

弱虫ペダル634話ネタバレ|御堂筋を思いやる山口

インハイで負けたのは御堂筋のせいだと主張する水田。

それを聞いた山口は、かつて石垣から「御堂筋の良心になってやってくれ」と言われたのを思い出します。

インハイで負けたのは御堂筋の良心になることができなかったから。

山口はインハイ2日目の御堂筋の活躍や、負けても言い訳をしなかったことを挙げ、自分たちが御堂筋に寄り添わなかったことが敗因だと反論します。

それでも水田は、京都伏見が新チームの始動に遅れていると言って無理矢理ことを進めようとしていました。

 

弱虫ペダル634話ネタバレ|御堂筋がキャプテンに立候補!

そこへある人物が登場。

何と御堂筋でした!!

小鞠から次期キャプテンの件で揉めていると説明されていた御堂筋は「自分がキャプテンをする」と言い出したのです!!

今回はここまで。

京都伏見のキャプテンに選ばれるのは誰なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年4月8日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル634話ネタバレ【京都伏見の新キャプテンが決まらず紛糾!御堂筋が立候補】をご紹介しましたがいかがでしたか?

まさか御堂筋くんが部活に顔を見せていなかったとは・・・。

石垣に言われていたことをずっと考えていたのでしょうか?

結局京都伏見の新キャプテンは御堂筋に落ち着くのかも気になります!

以上、弱虫ペダル634話ネタバレ【京都伏見の新キャプテンが決まらず紛糾!御堂筋が立候補】でした!

スポンサーリンク