僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ308話ネタバレ【六代目の個性を受け継いだデクがマスキュラーに渾身の一撃!】

ヒロアカ308話ネタバレ【六代目の個性を受け継いだデクがマスキュラーに渾身の一撃!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年4月12日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ308話ネタバレ【六代目の個性を受け継いだデクがマスキュラーに渾身の一撃!】を紹介していきますよ。

デクとマスキュラーは因縁がありますから、この対決はある意味では必然というような感じです!

恐らくマスキュラーも成長していると思うので、デクとしては油断できる相手ではありません。

また、単独でヴィラン連合に立ち向かうようですが、デクは作戦を考えているのでしょうか?

それでは、2021年4月12日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ308話ネタバレ【六代目の個性を受け継いだデクがマスキュラーに渾身の一撃!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ヒロアカ308話ネタバレの考察


ヒロアカ308話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ヒロアカ308話ネタバレの考察|デクVSマスキュラー

久しぶりにマスキュラーが登場して、誰かと思ったら筋肉個性を持ったキャラクターですね。

最初の対決から時が流れていることもあり、マスキュラーが登場した時よりヤバそうです・・・

格段にデクと闘ったときよりも前よりも強くなっている気がしますね!

いつもすぐにやられる真堂でなくとも、普通の学生ヒーローであればもう止められないでしょう。

しかし、今のデクであればマスキュラーが強くなっていたとしても完敗しそうだけど・・・

マスキュラーはパワーだけならオールマイト級であることは間違いないので、デクがどれだけ成長したか確かめる良い機会になりそうですね!

 

ヒロアカ308話ネタバレの考察|ギガントマキアも脱獄か?

凶悪な犯罪者を収監するタルタロスですが、そのなかにはギガントマキアも当然含まれています。

死柄木によってタルタロスは崩壊させられた以上は、もはやギガントマキアを収監するような場所は存在しないと思われます。

となると、ギガントマキアが今後どのような処遇になるのか?

ギガントマキアは収監されていましたが、体力的には重傷を負って捕まえられたわけではありません。

ですので、あの暴力的な体力は健在!

となると、当然ながら脱獄したオールフォーワンは、ギガントマキアを再び仲間にすべく狙ってくると思われます。

果たしてヒーローたちは、ギガントマキアをオールフォーワンから死守することができるのでしょうか。

 

ヒロアカ308話ネタバレの考察|ギガントマキアの個性は

未だに本名や個性が不明となっているギガントマキア。

「歩く災害」とも呼ばれる彼の行動は、48時間44分の戦闘を続行させることができ、睡眠時間はなんとたったの3時間。

そしてそのサイクルを1カ月間も続けることができるほど、桁外れの耐久力を持っています。

ヒーローたちとヴィラン連合との戦いの中で、ついに死柄木と合流してしまい一時はもう終わった・・・と思ってしまいましたが、ベストジーニストやルミリオンの加勢もあり、なんとかギガントマキアをダウンさせました。

複数持っているとされる個性について明らかになる場面は来るのでしょうか?

 

ヒロアカ308話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

ヒロアカ308話ネタバレ


ヒロアカ308話最新話の内容が判明しましたのでこちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください。

 

ヒロアカ308話ネタバレ|マスキュラーとデクが対峙!

いきなり現れた謎のヒーローの正体をマスキュラーは見事に見破り「緑谷だ!」と叫びますが、デクは沈黙を続けます。

マスキュラーは自分が壊した建物の瓦礫を拾い上げながら、自身のことを語り始めました。

ただただ自分の破壊衝動を満たすために脱獄をしたマスキュラー。

林間合宿の時を思い出し、もう一度あのような興奮を感じたい・・・マスキュラーはそう言いながらデクに向かって攻撃を仕掛けます!!

マスキュラーはデクの立っていた建物を丸ごとひっくり返しました!!

 

ヒロアカ308話ネタバレ|六代目継承者がデクを支える!

あたりには煙が立ち込め、建物の中からデクを見守っていた人たちは様子を伺うことができません。

最初にマスキュラーの対処に当たっていたプロヒーローの真堂を救助しようと、ビルの中から人が出ていきますが、真堂は既にデクによって助け出されていました。

真堂を人に預けて、再びもやのなかに消えていくデク。

煙幕を出しすぎた、とデクが感じていたら「制御域を超えている」という声が聞こえてきます。

その声の正体はワンフォーオールの六代目継承者。

彼はデクに個性を使い方を教え、サポートしていたのです。

ワンフォーオールのせいで、他の個性のコントロールができなくなっていると告げる六代目。

個性を神格化しすぎているデクに個性は道具だ、とアドバイスをします。

 

ヒロアカ308話ネタバレ|マスキュラーの隙をつくデク!!

デクはマスキュラーとの過去の戦いを参考にしながら、マスキュラーの攻撃を危機感知で察知し、黒鞭を使ってマスキュラーを川に放り込みました!!

デクは死柄木をオールフォーワンの居場所を尋ねますが、マスキュラーは知らない様子でデクに戦えと言います。

マスキュラーがなぜそこまで戦いを楽しむのか理解できないデク。

それでもマスキュラーにとっては戦いは悦を感じるものなのです。

マスキュラーの本名「今筋強斗」を口にすることでマスキュラーの動揺を誘う作戦も失敗。

死柄木の心の底にある感情を知ったことで、敵に対して複雑な心境を覚えるデクですが、もう引き下がることはできません。

そんな時、マスキュラーの強化した筋繊維が突然剥がれ始めました。

真堂の攻撃は確実にマスキュラーにダメージを与えていたのです。

そうとは知らなかったマスキュラーの隙を突き、デクは最大限の力を出し攻撃を浴びせます!!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年4月12日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ308話ネタバレ【六代目の個性を受け継いだデクがマスキュラーに渾身の一撃!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

真堂が無事に助かってよかったですね。

デクも六代目の個性を受け継いだ様子で、直に本人のサポートを受けながら戦えるとは贅沢な感じです!

デクに弱みをつかれたマスキュラーはどうなるのでしょうか?

以上、ヒロアカ308話ネタバレ【六代目の個性を受け継いだデクがマスキュラーに渾身の一撃!】でした!

スポンサーリンク