ちはやふる

ちはやふる235話ネタバレ最新話確定【太一と千早の快進撃が見られる?詩暢の足の違和感は大けが?】

ちはやふる235話ネタバレ最新話確定【太一と千早の快進撃が見られる?詩暢の足の違和感は大けが?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年5月1日発売のBE・LOVE掲載漫画ちはやふる235話ネタバレ最新話確定【太一と千早の快進撃が見られる?詩暢の足の違和感は大けが?】を紹介していきますよ。

太一の登場によって流れが少しづつ変わってきたように思いますが、詩暢が有利なのは変わりません!

しかし、詩暢が感じた違和感が大事に至らないといいですが・・・

間違いなく無理してさらに悪化させるのは明白なので、だれかがストップをかける可能性もあるでしょう。

それでは、2021年5月1日発売のBE・LOVE掲載漫画ちはやふる235話ネタバレ最新話確定【太一と千早の快進撃が見られる?詩暢の足の違和感は大けが?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ちはやふる最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ちはやふる235話ネタバレ最新話の考察


ちはやふる235話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ちはやふる235話ネタバレ最新話の考察|詩暢が怪我で劣勢に?

一番気になったのは、最後の詩暢の違和感・・・一体どうしたのでしょうか?

もし足のしびれだったらとも思いましたが、クイーンに限ってそんなはずが無く、慣れっこだと思うんですがね。

クイーンの足に何が起きたというのは間違いないこと!

普通のかるたであれば問題ないでしょうが、この競技用かるたは違います。

競技かるたの試合はまさに格闘技のような性質。

コンマ1秒を争う場において、負傷した足では速さが出せずに負けてしまう可能性が高いです。

勝負はどうなってしまうのでしょうか。

痛みを感じたようにも見えたので、応急処置で何とか最後まで戦えるのか?

怪我で全力出せないで負けちゃう展開というのは求めていませんし、見てて辛いですよね・・・

休憩時間に誰かなんとかしてあげてほしいです!!

 

ちはやふる235話ネタバレ最新話の考察|千早の不戦勝に?

ここでまさかの詩暢の身体の異変が起こるとは予想外の展開でした!

どうしたんでしょうかね?

これまで詩暢のスピードを支えてきた身体がついに着いていけなくなったということでしょうか。

やはり骨とか腱のように、かなり重症になるような部位を傷めてしまったのでしょうか。

詩暢の性格上は間違いなく、足が動かなくなってもこの試合を続行すると思いますが、流石に周りが止めますよね。

その前にクイーンである詩暢が自身の体の不調によって、負けてしまうという可能性もありますが。

怪我の状態によっては、周りの人が詩暢に対してドクターストップを下す展開も覚悟しなければなりません。

そのような不戦勝による勝利では、千早としても納得できないでしょうね。

個人的な予想では、試合終了まで強靭なメンタルで詩暢は怪我について隠し通すと思います。

果たして勝負の行方はどうなるのでしょうか?

 

ちはやふる235話ネタバレ最新話の考察|本来の姿になった新が見られる?

太一が会場にやってきたことによって、千早の気持ちが変化したのは間違いないですが、千早と同じように新についても気持ちが切り替えられたみたいですね!

これまでの試合で見せていたのは、新自身のかるたではなく「じいちゃんのかるた」だったと思います。

それ故、様々な制約や思いが交錯し、新は自分自身で自分のプレーを委縮させていたように思います。

しかし、これからは新自身のかるたで、周防と真っ向から勝負するような展開になることを期待しています。

「周防さんをぶっ潰す!」と新の気合いも十分でしたからね!

新がこれまで以上のかるたを見せる可能性は十分にあると思います。

そんな新を見て、微笑んでいた周防。

自分が気持ちよく、悔いなく引導を渡すためにも、本来の新との勝負を楽しみにしていると思われます。

2人の勝負はここからが本番になるでしょう。

 

ちはやふる235話ネタバレ最新話の考察|新がいよいよ反撃に転じる?

須藤の回想シーンなどがあって、これまでに練習している間に思わず涙した日のことなどが描かれていました。

それに須藤が「こんなに強いのに、天才なのに、見えなくなってもかるたの世界にいてくれよ・・・」と周防に言ったあたり、完全に周防ターンだったと思います(笑)

しかしながら、クイーン戦においても詩暢が復活し千早に対して猛攻をしかけており、クイーン戦4回戦目は両者譲らない接戦になることは必至。

なので、これまで周防に流れが傾いていた名人戦でも、新に有利な流れがやって来るような感じがします。

念入りに素振りとか新がしていたので、ここから新も逆襲しはじめるでしょう。

最初は千早と詩暢のクイーン戦のオマケで、周防と新の名人戦という感じで見ていましたが、名人戦が激熱なのでこっちのほうが気になっちゃう展開です。

個人的に勝利してほしいのは、新という気持ちはやまやまですが、かるた会を卒業しようとしている周防の背中も押してあげたいという気持ちもあり葛藤しています(笑)

 

ちはやふる235話ネタバレ最新話の考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

ちはやふる235話ネタバレ最新話の確定速報


ちはやふる235話最新話の内容が判明次第こちらに追記していきます。

次回のちはやふるはBE・LOVE発売日の前の日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年5月1日発売のBE・LOVE掲載漫画ちはやふる235話ネタバレ最新話確定【太一と千早の快進撃が見られる?詩暢の足の違和感は大けが?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

太一の登場によって、千早と新の士気は間違いなく高まっており、これまで以上のかるたを披露するかもしれません。

また、詩暢の怪我に関しては、その重症具合が分からないですが、ちょっとした違和感すらもクイーン戦においては命取りなので、大事に至らないといいですね・・・

以上、ちはやふる235話ネタバレ最新話確定【太一と千早の快進撃が見られる?詩暢の足の違和感は大けが?】でした!

スポンサーリンク