弱虫ペダル

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話確定【キャプテン御堂筋誕生!京都伏見はチーム力が向上する?】

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話確定【キャプテン御堂筋誕生!京都伏見はチーム力が向上する?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年4月15日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル635話ネタバレ最新話確定【キャプテン御堂筋誕生!京都伏見はチーム力が向上する?】を紹介していきますよ。

京都伏見のキャプテンも御堂筋に落ち着きそうなので、すべてが新チームになりましたね!

とはいえ、以前から考察でも紹介している通り、御堂筋のキャプテンシーには疑問点が多いので、どのようなチームになるかは未知数です・・・

それでは、2021年4月15日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル635話ネタバレ最新話確定【キャプテン御堂筋誕生!京都伏見はチーム力が向上する?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<弱虫ペダル最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話の考察


弱虫ペダル635話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話の考察|京都伏見チーム内からの反発も?

いきなり水田から新キャップテンを言い渡された船津ですが、初めて見るようなキャラクターだったので度肝抜かれました(笑)

まさかの展開でしたが、やはりモブキャラを踏み台にするような展開・・・

山口は水田に対して、「御堂筋に相談しなくていいのか?」と疑問を口にします。

どうやら水田はインターハイに負けた原因を御堂筋だと感じていたようで、未だに消化できずにいたのです。

そんな水田でしたが、山口は別の御堂筋に対する想い持っていたようですね!

確かに、水田の言い分も山口の言い分も理解できます。

キャプテン選出の話をしていると、突然現れた御堂筋!

御堂筋はまさかのキャプテンに立候しましたね!

実力に関してはチームでも一番なのは間違いないですが、人望については厳しそうですね・・・

それに、インターハイ終了後から部活に出ていなかったみたいなので、チーム内からの反発も予想されます!

 

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話の考察|御堂筋の成長がハンパじゃない?

これまで御堂筋は人間離れした走りを披露しており、描写からもその実力の高さがうかがえます。

長い舌がヘビのように出て、背中を丸めた極端な前傾姿勢のフォームはまさに特異な存在です。

そんな御堂筋が久しぶりに現れた時、驚いたのはその肉体でしょう。

これまでさぼっていた訳ではなく、御堂筋は1人で特訓を重ねていたみたいです。

それにより強靭な肉体を手に入れてようで、ぱっと見でもかなりゴツくなっています。

さらにあのヘアスタイルもなかなかぶっ飛んでおり、これまで以上に人間離れした御堂筋が見られそうですね!

現在の実力はインターハイまで秘密にされるのか、京都伏見が最初に挑むレースで明かされるのか分からないですが、坂道と同じくらいの実力になっているかもしれません。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話の考察|段竹はインターハイメンバー確定?

力強い走りを見せていた新開はやはりすごい選手だと思います。

しかしながら、このレースにおいては段竹の能力も高いことが判明し、さらに経験まで積むことが出来ました。

この経験を得たことによって、インハイも走りたいって気持ちがきっとますます大きくなりますよね!

星に願うのはともかくとして、一応実力も伴っている感じですから。

こうなると次のインターハイのメンバーは、坂道達3人に加わり鏑木と段竹となるでしょう。

個人的にはもう1人に関しては1年生になる可能性が非常に高いと考えてしまいます。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話の考察|インターハイでは段竹が苦戦?

段竹は勝利したものの、個性を見せずにお星さまに願うっていう謎の展開によるゴールでした。

毎回どのレースでもそうですが、ゴール前で横や後ろを見る人は必ず負けるという、この漫画の法則が出来上がっています。

避けて通れないのは、坂道にアシストされたということ。

2人相手に戦った新開なら、さすがにスタミナが切れて負けるのは予想がつきます。

インターハイはそんなハンデも状況も一切ありません。

もう一展開ゴール前でほしかったかなと思いますが、インターハイでこのままのレベルの段竹出ると、勝ちは難しいのではないでしょうか?

星に願うだけでは影薄くなりそうで不安ですね。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話の考察|段竹をライバルだと認める?

あれだけ独走状態だった新開と段竹が横並びになり、これまでのセーブを外した段竹は一味違いました。

普段のしっかり者で兄貴分な感じがしていましたが、今回については何処かワイルドでカッコイイですね。

新開に勝ったことによって、間違いなく段竹のことをライバル認定すると思います。

これまでは、格下の相手という認識だったと思いますが、あれだけのスプリントを見せられると新開としても認めざるを得ません。

この後、この2人が次世代を担うライバルとして、しのぎを削るような関係になれば非常に面白い展開になると思います!

 

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話の考察|鏑木がレースの結果をあの人に報告?

鏑木が高田城との勝負に勝つことが出来たあの作戦ですが、一番最初に青八木に教えていましたよね!

その作戦が成功したことによって、大きな成果を得ることが出来た鏑木は、間違いなく結果を青八木に報告したいはずです。

作戦を聞いていた時の青八木は、あまり興味が無いような感じでしたが、しっかり聞いてあげていましたから、かなり仲は良いのでしょうね!

ゴールした後に鏑木が何を語るのか非常に楽しみです。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話の考察|新開はインターハイでリベンジできる?

段竹が記念すべき初勝利したにも関わらず、なんか勝ったは勝ったが地味でした・・・

勝ったのに全然目立たない悲しさ、そして華の無さがありますね(笑)

何より段竹と鏑木の絡みが一番最初に描かれると思っていましたが、今のところ一切なし。

鏑木がまだゴール出来てないっていうことなのかもしれませんが、レース終了後に1シーンも段竹が登場していません・・・

それに比べて新開は負けたにもかかわらず、かなり登場しています。

ここで新開vs段竹が描かれたということは、インターハイでのリベンジマッチがある伏線になるかもしれません。

箱根学園の次期エースは新開になる可能性も高そう。

すでにインターハイでのゴールスプリントを経験しているし、高田城と組むことによって更なる高みに行けそうです。

となると、段竹とのリベンジでは新開が勝利する可能性が高いかもしれません。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話の考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル635話ネタバレ最新話の確定速報


弱虫ペダル635話最新話の内容が判明次第こちらに追記していきます。

次回の弱虫ペダルはチャンピオン発売日の週の火曜日、水曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年4月15日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル635話ネタバレ最新話確定【キャプテン御堂筋誕生!京都伏見はチーム力が向上する?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

御堂筋がキャプテンに就任するのは予想されていましたが、そのチームカラーについては全く予測がつきません・・・

とんでもない癖ありのチームを作りそうな気もしていますが、インターハイで総北のライバルになり得る一校になるのか注目です!

以上、弱虫ペダル635話ネタバレ最新話確定【キャプテン御堂筋誕生!京都伏見はチーム力が向上する?】でした!

スポンサーリンク