名探偵コナン

名探偵コナン1070話ネタバレ【灰原の正体は宮野明美の実妹だった!宮野明美が書いた暗号の意味とは?】

名探偵コナン1070話ネタバレ【灰原の正体は宮野明美の実妹だった!宮野明美が書いた暗号の意味とは?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年4月14日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1070話ネタバレ【灰原の正体は宮野明美の実妹だった!宮野明美が書いた暗号の意味とは?】を紹介していきますよ。

やはりコナンと平次がいれば事件も速攻で解決しますね!

ただ、平次と和葉はやっぱり結ばれることは無く・・・コナンが完結するまでこのままの関係なのでしょうか?

それでは、2021年4月14日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1070話ネタバレ【灰原の正体は宮野明美の実妹だった!宮野明美が書いた暗号の意味とは?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<名探偵コナン最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

名探偵コナン1070話ネタバレ考察


それでは名探偵コナン1070話以降に起こりうる展開を考察していきます。

 

名探偵コナン1070話ネタバレ考察|和葉と平次が結ばれる時は来る?

無事事件も解決して完全にラブな雰囲気になったにも関わらず、やっぱりか!というような2人の展開。

コナン始め、服部平次、毛利蘭、読者、皆が目が点でしたから、この先かなり思いやられると思います・・・

すでに登場してからコントのように同じ展開になっていますが、コナンが完結するまでに2人がカップルになれるのかどうか不安になってきました。

では、どうしたら上手くいのかということですが、この2人の場合は運ではないと思います。

見ていた感じ、一番の問題は遠山和葉の天然っぷりだと思いましたね!

和葉は自覚していないようなので、まだこのやり取りは続くことでしょう(笑)

こうなったら平次としても、雰囲気とか気にせず、勢いで告白するくらいの勢いがあってもいいような気がしますけどね。

やはり、コナンが言っていたように、厄除けしてもらうのもありかもしれませんね!

 

名探偵コナン1070話ネタバレ考察|ツイッターの感想・予想

スポンサーリンク

名探偵コナン1070話ネタバレ


名探偵コナン1070話最新話の内容が判明しましたので更新していきたいと思います。

 

名探偵コナン1070話ネタバレ|学校へ向かう少年探偵団

日曜日なのにも関わらず、コナン・歩美・光彦・元太そして灰原が学校へ向かって歩いていました。

学校の飼育当番の為に学校へ向かっているのですが、最近来た黒兎がどうも元気がなく心配している歩美・光彦・元太の3人は心配そうにしています。

そんな中、灰原は黒の組織のことで頭が一杯で自分の周囲を警戒していました。

おかしな様子の灰原にコナンは「灰原どうした?」と声を掛けますが「何でもないわ!」と気丈なふるまいをします。

そうこうしているうちに学校へ着いた5人。

飼育小屋の方へ行ってみると心配していた黒兎は元気そうにご飯を食べており安心した5人。

小林先生と若狭先生が日曜なのにも関わらず学校へ来ていました。

「先生たちは職員室へ戻るから掃除と餌やりをお願いね」と言い去っていきました。

光彦と元太の二人がどうして今日学校にいるの?と不思議に思っています。

確かに日曜日に先生がいるなんて不思議ですね。

 

名探偵コナン1070話ネタバレ|灰原の正体

灰原曰く学校へお客が来るため先生たちも学校にいるとのこと。

「お客さんて?」とコナンが聞くと灰原は「さぁ・・・?そこまでは・・・」と言いかけ突然立ち上がりました。

灰原は見られているような気配を感じ取り辺りを見回します。

そんな様子にコナンは駆け寄っていき「黒づくめの組織のことなら心配ねぇよ。お前に危険はないよ」「お前が元黒づくめの組織のシェリーってことも、宮野志保ってこともバレるわけがない」と耳打ちしました。

すると「そうね」と安心した灰原でしたが背後から突然男が近づいてきて「ねぇ君。志保ちゃんだよね?宮野明美さんの妹の・・・」と話しかけてきました!

その言葉に驚いたコナンとそして表情がこわばる灰原。

「まさかこんなところで会えるとは・・・」と男が言うと灰原は「違っ・・・」と明らかに動揺しています。

コナンは男の前に立ちはだかり「何だてめぇ!!何者だ?!」と男を威嚇。

そんな様子に、事情は知りませんが志保という呼び方に疑問を持った歩美・光彦・元太3人も加わります。

この怪しい男の正体とは一体・・・?

 

名探偵コナン1070話ネタバレ|彼らは一体何者?

コナン達が怪しんでいると「あ、、いやいや僕はただ・・・」とあっちも動揺しています。

そこへ男の知り合いの男女がやってきました。

コナン達は更に警戒を強めます。

するとそこへ小林先生と若狭先生がやってきました。

そして「今日は学校の教室で同窓会を執り行う予定なんです」と説明をした二人。

そう、怪しいと思った彼らは帝丹小の卒業生だったのです。

そして灰原に話しかけてきた男性は元クラス委員長の村田匠・25歳。

後からやってきた男性は副委員長の柳町岳・25歳と書記の市橋聖子・25歳ということが判明しました。

 

名探偵コナン1070話ネタバレ|不敵な笑みを浮かべる若狭先生

村田が「同じクラスにいた宮野明美に昔見せてもらった写真の妹に君が似ていて思わず声を掛けてしまった」と話しました。

しかし写真を見たのは13年も前で、それを考えると灰原が志保のはずはないという結論に至りました。

その言葉にコナンは「オイ!お前のねーちゃんがここの出身だって聞いてねぇぞ」とコソコソ話すと「私も知らなかったわよ、でも組織のせいでよく転校させられてたとは聞いてたわ」と話しました。

「とにかく無関係だということで通せよ」とコソコソ話すコナンの様子をじっと見ていたのは若狭先生。

宮野明美・・・宮野志保・・・あの毒薬の研究を引き継ぎ組織を裏切ったヘルエンジェルの娘・・・この子が?!まさかね・・・と若狭先生は不敵な笑みを浮かべます。

一緒にいた小林先生は「他の方が集まっている6年A組の方へ行きましょう」と村田達に声を掛けました。

同窓会なので、勿論3人だけというわけではありません。

他の人は会場づくりをしているのです。

 

名探偵コナン1070話ネタバレ|タイムカプセルの在処とは?

村田達が何故ここに居るのかというと、タイムカプセルを掘り出すためでした。

卒業式の前に埋めたタイムカプセルなのですが、在処がわかるのはなんと宮野明美ただ一人。

そのため、村田達は明美が来るのを待っているのです。

水彩画で入賞したことのある村田は、現在フリーターで中身がみんなの前で発表されるのは恥ずかしいと話します。

柳町は念願だった消防士に、市橋は親の願い通り医者になることが出来ており発表は特に何も思っていない様子。

「カプセルを埋めたのはその明美さんなんだよ!」と村田が話します。

「招待状は出したの?」と柳町と市橋は村田に問いかけます。

しかし、宮野明美は既に死亡していますがニュースでは身元不明の遺体と報道されていたため村田達は宮野明美が死亡していることを知らないのです。

そのことを知らない村田達は明美が来なかったらどうしようと話しています。

すると小林先生が「それなら大丈夫です!」と言いながら紙切れを取り出しました。

明美は、担任だった国上にタイムカプセルの在処を記したメモを渡していたのでした。

 

名探偵コナン1070話ネタバレ|村田達よりも早くタイムカプセルを見つけなければならない

小林先生が取り出したメモには、暗号が書かれており、それを解かなければタイムカプセルを見つけることはできません。

【モネ みせられる】【飛行機 襲え】【絵描き 行くな】【医者 ウソこくな】【89のお守り 焼くな】とメモには書かれています。

メモを見て驚く村田達。

どうするか話し合い、取り合えず探してみることにしたようです。

何故暗号なのか、それは小林先生が「その子・・・国上先生に渡すときにみんなへのメッセージとそしてなかなか会えない妹へのメッセージが含まれていると話していた」と言います。

それを聞いた灰原は驚きつつ、コナンの肩をぎゅっと握りしめたのでした。

村田達がとりあえず暗号を解いてみるかと話しているとコナン達も一緒に探すと提案しました。

歩美・光彦・元太の3人もやる気満々の様子。

灰原は「ダメよ・・・!みんなの前で見つけてしまったら・・・見ることができなくなってしまう」とコナンに耳打ちします。

「大丈夫!あの人達よりも先に見つけてオメーへのメッセージだけを抜いて届けるぜ」とコナンが言ったのでした。

今週はここまでです!

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、2021年4月14日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1070話ネタバレ【灰原の正体は宮野明美の実妹だった!宮野明美が書いた暗号の意味とは?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

灰原の正体がここに来て宮野明美の実妹志保だということが判明しましたね。

しかし、若狭先生が不敵な笑みを浮かべたのは本当に不気味です。

灰原の正体が黒づくめの組織にバレるのも時間の問題なのではないでしょうか。

以上、名探偵コナン1070話ネタバレ【灰原の正体は宮野明美の実妹だった!宮野明美が書いた暗号の意味とは?】でした

スポンサーリンク