僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ310話ネタバレ【二代目継承者が登場!初代継承者が二代目にデクへの協力を促す!】

ヒロアカ310話ネタバレ【二代目継承者が登場!初代継承者が二代目にデクへの協力を促す!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ310話ネタバレ【二代目継承者が登場!初代継承者が二代目にデクへの協力を促す!】を紹介していきますよ。

デク自身もしっかり整理できたようなので、とりあえずは一安心といったところでしょうか?

他のヒーローたちもデクの動きに同調するような感じなので、孤軍奮闘するようなことは無さそうで良かったですね!

本格的にヴィラン連合との戦いに突入していくのでしょうか・・・

それでは、2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ310話ネタバレ【二代目継承者が登場!初代継承者が二代目にデクへの協力を促す!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

スポンサーリンク

ヒロアカ310話ネタバレの考察


ヒロアカ310話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ヒロアカ310話ネタバレの考察|2代目と3代目の能力は強力?

デクの力の凄さについては、マスキュラーとの戦いで見せつけられました。

今後さらに活躍していくのではないかと考えられますね!

現時点でもデクは、他のキャラクターに比べて圧倒的に強い実力となっています。

おそらくヴィラン連合との戦いにおいても、大活躍すること間違いなし。

しかしながら、まだ2代目と3代目の個性が明かされていません。

ここまで引っ張るということは、単体でも必殺になるほど強力な個性である可能性があります!

これまで、どこかに2代目と3代目の個性に繋がる手がかりを探したものの全く予想がつかないことから、期待が高まるばかりですね。

 

ヒロアカ310話ネタバレの考察|デクの残りの個性が発現するのはいつ?

デクはヴィランとの戦いで、個性「浮遊」と「危機感知」という二つの個性を会得しました。

「浮遊」は、先先代ワンフォーオール7代目継承者である志村菜奈のもの。

そして「危機感知」は謎に包まれている四代目継承者のものであるとデクによって語られています。

以前、デクは2代目〜7代目が保持していた6つの個性を継承するだろうということが示唆されていたため、「黒鞭」、「浮遊」、「危機感知」に加えて、デクが継承するのは残り3つの個性となりました。

残りの個性がいつ発現するのか気になりますが、おそらく次のヴィランとの戦いの中で獲得するのではないでしょうか?

 

 

ヒロアカ310話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想


 

スポンサーリンク

ヒロアカ310話ネタバレ


ヒロアカ310話最新話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください。

 

ヒロアカ310話ネタバレ|ワンフォーオールとの同調

デクが数々の敵との交戦を通して、歴代継承者との意思疎通がよりはかれるようになっていました。

デクとワンフォーオールが今までよりも同調していることが原因のようです。

深い意識の中で、またもや歴代継承者とシンクロするデク。

今度は五代目の万縄です。

二代目と三代目の個性を未だ継承できていないデクはもどかしく感じていて、デクのそのモヤモヤは万縄にもハッキリと伝わっていました。

デクの気持ちを知りつつも、万縄は今習得している個性をより使いこなすようにと助言します。

四代目の四ノ森と、六代目の煙の個性は中でもコントロールが困難な様子。

その二つの個性をしっかりと使いこなした段階で、残りの二つを受け継ぐ準備をしろとデクに伝えました。

 

ヒロアカ310話ネタバレ|二代目継承者の姿が判明!

デクと万縄が言葉を交わしているその裏では、歴代継承者たちの会話が繰り広げられていました。

初代継承者と向き合うその男は、「自分たちは最も苛烈な時代を生きてきた」と呟いたのです。

その男は二代目継承者でした。

髪が短く、顔に大きな傷跡があります。

彼は、その昔世界を混沌にしたと言われるオールフォーワンを打ち砕くために戦っていた人物。

多くの仲間とともに世界のために力を尽くしました。

 

ヒロアカ310話ネタバレ|二代目継承者の姿が判明!

初代継承者と二代目継承者は、二人が知り合った当時のことを思い返します。

ここで明らかになったのは、オールフォーワンに囚われていた初代を救出したのが二代目だったということ。

初代と二代目はともにオールフォーワンに立ち向かい、その戦いの中で二代目が「二代目として」ワンフォーオールを受け継いだのです。

初代は二代目に助けてもらったことに感謝の言葉を述べ、デクに力を貸すように言います。

デクの意識が戻ったときには、敵は既に街を破壊し暴走しています。

デクが見る景色と同じ景色を見ているワンフォーオール継承者の一人は、「まるで時代が逆行しているかのようだ」と言葉をこぼしました。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ310話ネタバレ【二代目継承者が登場!初代継承者が二代目にデクへの協力を促す!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

もう少しで二代目が協力してくれそうな予感がしていますが、ラストの一言が不穏な空気を醸し出していますね。

このままデクは無事に二代目の個性を受け継ぐことができるのでしょうか?

以上、ヒロアカ310話ネタバレ【二代目継承者が登場!初代継承者が二代目にデクへの協力を促す!】でした。

スポンサーリンク