名探偵コナン

名探偵コナン1072話ネタバレ【宮野明美が残したメッセージが判明!RUMが動き出した?!】

名探偵コナン1072話ネタバレ最新話確定【いろは寿司の出前が到着!村田達が隠している事とは?宮野明美が残したメッセージが判明!RUMが動き出した?!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年4月28日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1072話ネタバレ【宮野明美が残したメッセージが判明!RUMが動き出した?!】を紹介していきますよ。

コナンは謎が解けているようなので、タイムカプセル探しは順調に進みそうですが、間違いなく第三者が邪魔してきそうな感じです・・・

その人物が黒の組織と関係しているという展開も予想され、灰原やコナンが危険にさらされるような場面もあるかもしれませんよ!

それでは、2021年4月28日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1072話ネタバレ【宮野明美が残したメッセージが判明!RUMが動き出した?!】を紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<名探偵コナン最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

名探偵コナン1072ネタバレ考察


名探偵コナン1072話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

名探偵コナン1072話ネタバレ考察|村田達の過去が明らかに?

村田たち3人の記憶から、明美に対して何かしらの後ろめたい気持ちがあるのは間違いなさそうなので、そのあたりも明かされそうな気がします・・・

その後ろめたい気持ちというのが、タイムカプセルを開けることによってバラされることになりそう!

しかしながら、小学校の時のエピソードということになりますが、それほど後々影響を与えるような事柄なのでしょうか?

大人になった現在でも笑い話で済ませられないような内容ということになります。

隠したいということはそれなりの理由があると思いますが、それが黒の組織関係の情報なのか、それとも同級生のプライベートの事なのか?注目ですね!

 

名探偵コナン1072話ネタバレ考察|怪しい寿司の注文は黒の組織と関係?

脇田兼則が板前をしている、いろは寿司に注文がはいるという偶然・・・

これは何かの伏線になるのでしょうか?

とはいえ、個人的な予想ではいろは寿司に注文の電話をしたのは、黒の組織と関係ある人物では無く、恐らく帝丹小学校の同窓会に訪れた村田達を除いたメンバーの誰かからの注文だと思われます。

上記のように考察した理由として、村田達を除いたメンバーがこれまでに料理が少ないという旨の相談をしている描写がありました。

その相談の結果、いろは寿司に注文の電話したという流れでほぼ間違いないと思います。

しかしながら、タイムカプセルの中に宮野明美が遺したメッセージの内容を、偶然にも板前として帝丹小学校を訪れた脇田兼則が知るという展開もあり得そうです。

灰原が「宮野志保」だという情報を知られるとかなりヤバイ状況になりそうですね!

 

名探偵コナン1072話ネタバレ考察|メッセージの内容は?

ここにきて新たな事実として、宮野明美が帝丹小学校の卒業生ということが判明しましたが、これは何かの縁なのか伏線なのか気になりますね。

とはいえ、宮野明美は黒の組織において末端だったようなので、大学生であったものの監視付きではありますが、比較的自由な生活を送れていたみたいです。

当時の交際相手である赤井秀一を組織に招いたことによって、組織から「組織の危険人物」というレッテルを張られたことが全ての原因。

最終的には妹の宮野志保(灰原)とともに組織を抜けようとしますが、そんな灰原に残したメッセージが気になるところですね。

末端メンバーということで、核心に迫る情報は無いにしても何かしらの新情報が発覚しそうです。

また、灰原の写真が残っていることも判明しましたが、タイムカプセルの中に入っているとなれば、かなり面白い展開になりそうです。

 

名探偵コナン1072話ネタバレ考察|若狭の怪しさはどこから?

これまでの展開でRAMについては、別の人間だということが判明しており若狭に対する疑いは晴れました。

しかしながら、ここにきて若狭留美についての怪しさが再燃しています・・・

新情報が判明するでしょうか?

もともと若狭留美がRAMを疑われた時から怪しさ満点でしたが、さらに増しているように感じますね!

コナン達が気が付いても良さそうなくらい(笑)

しっかりと「組織を裏切った」だの、「ヘルエンジェルの娘」というようなワードを知っていたことから、少なくとも組織に何かしらの関わりがある人間だと思います。

そうでなければ説明が付かない、ワードを思い浮かべていましたからね!

もしかすると、若狭留美は元組織のメンバーという展開もあるんですかね?

 

名探偵コナン1072話ネタバレ考察|コナンがラムの正体に近づく?

未だにコナンはRAMの正体を知りません。

しかし、RAMの正体を探るうえでヒントである「ふざけた名前」ということに関してはしっかりと言及されていました。

さらに、コナンは「アナグラム」というキーワードまで得ているので、RAMの正体を知る時も近いかもしれません!

個人的にはようやくここにたどり着いたなという気持ちです(笑)

コナンがRAM候補として考えているであろう人物は、黒田兵衛、若狭留美、脇田兼則だと認識しています。

コナンくらいの頭があれば、すぐに若狭留美の違和感にはまず気づくでしょうから、かなり絞られてくるでしょう。

あとは、脇田兼則が「時は金なり」=「せっかち」という連想ゲームによってつなげられるかがカギになりそうです!

 

名探偵コナン1072話ネタバレ考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

名探偵コナン1072話ネタバレ


名探偵コナン1072話最新話の内容が判明しましたので更新していきたいと思います!

 

名探偵コナン1072話ネタバレ|邪魔している犯人がコナンの発言に・・・

用具室にタイムカプセルがあることを突き止めた一行でしたが、用具室は既に取り壊されているためタイムカプセルを諦めることにした村田・柳町・市橋の3人。

「では同窓会に戻ります」と村田が言うと3人はそのまま図書室から出ようとしました。

するとコナンが「用具室取り壊したのは勿体ないね~」「今使ったパソコンだって古いけど使えるしキーボードの位置は今とほぼ同じだもん」といったのです。

コナンは既に3人のうちの一人がタイムカプセルを探すことを邪魔していることを知っています。

その人物はコナンの発言で【キーボード】!と勘づいた人物が。

そのコナンの言葉を聞いた小林先生は「雨漏りで用具室を取り壊したんだよ」とコナンを諭しました。

そして若狭先生が「じゃぁ飼育小屋に君も戻りなさい」というとコナンは「さっき探偵バッジに連絡があってもう少しで終わるから一緒に帰ろうって言われた!」そういうとコナンはその場から立ち去ったのでした。

村田達や先生たちが見えなくなったところで、コナンは探偵バッジに「そっちは終わったか?」とはなしかけるともう終わっていると返答が。

コナンが飼育小屋に到着すると灰原が「タ、タイムカプセルは!?」と聞くとコナンは「まだ見つかってねぇけど、探すのはオメーらだ!!」と言ったのでした。

 

名探偵コナン1072話ネタバレ|邪魔していた犯人が判明!

同窓会がガヤガヤと盛り上がっています。

その中をそっと気づかれずに出ていく人物が。

その人物はスコップを持って急いで飼育小屋へ向かっていきます。

そしてその人物は辺りを見回しています。

すると「やっぱりお兄さんだったんだね、タイムカプセル探しの邪魔をしてたのは。消防士のお兄さん。」とコナンが後ろからその人物に声を掛けました。

その人物とは一緒にタイムカプセルをさがしていた柳町岳。

柳町が声の方向に振り向くと少年探偵団・小林先生・若狭先生・村田・市橋の姿が。

「邪魔とはなんのことだ?」と惚ける柳町の顔には汗が止めどなく出ています。

コナンはその邪魔の内容を話し始めたのです・・・。

 

名探偵コナン1072話ネタバレ|柳町は知っていた

柳町は、思いつくところの至るところに偽の答えを用意していました。

柳町がいつこれを用意していたのか、それは、3組に分かれて行動していた時です。

柳町は若狭先生・元太と回っていましたがこの二人の目を盗んでいろんな見つかるようなところにペンで文字を書いていました。

暗号にあった【絵描き行くな】は屋上のドアノブに【ぐ】の文字がありました。

屋上で絵を描くことを禁止されていたというヒントから導き出した答えでしたが、実は柳町は行くなを197と解いたときの為に時計にも同じ【ぐ】の文字を書いていたのです。

他の場所も同様に保健室にはベッドと身長計の2か所に書いていました。

校長室では、最初絵を退けても文字がなかったことをコナンが確認していますが、二回目に訪れた時には壁に文字が書かれていたのです。

【89お守り焼くな】はここまで見つけていた文字がよ・う・ぐ・しだったため用具室だと確信させるために、あえて文字を書かずにいました。

【飛行機襲え】の部分は、文字が当然書けなかったため、自らが梯子に上りあたかも書いてあったかのように【う】がある!と嘘をついていました。

しかしこのフェイクは、事前に宮野明美が来ないことを知ってたためにできたことなのです。

「そもそもここに宮野明美さんは来ないことを知らないと仕掛けられない!!」とコナンが言いました。

 

名探偵コナン1072話ネタバレ|3人の告白

小林先生は「どうしてそんなことを?」と柳町に問うと、「怖かったんだ!!」と柳町は答えました。

そして、音楽室であったボヤは自分が友人と花火で遊び、火の不始末が原因で鶴が燃えたという話でした。

その花火をしているときにたまたま宮野明美に見られ、卒業式の日に宮野明美に言われた「勇気を出して柳町君!」と言われたことを忘れていないとを話したのです。

自首しろということだった思っていたので、タイムカプセルにはそのことが書かれているのではないか、自分が放火魔だとバレたらまずいと考えた柳町は邪魔をしたということでした。

すると市橋も「前に座ってた宮野明美の国語のテストを後ろからのぞき見て、解答が全く同じだったために宮野と市橋の二人は先生に呼び出されたことがある」ということを告白。

そして村田も「賞を取ったあの絵は、宮野明美も隣で同じ絵を描いており、絵は明らかに宮野の方が上手かったのに賞を取ったのは自分だけ・・・。そのことがタイムカプセルにはかかれているかもしれない」と告白しました。

 

名探偵コナン1072話ネタバレ|宮野明美がタイムカプセルに残していたメッセージとは?

3人の告白を聞いたコナンは「んなわけねェーっつーの!!!」と力強くいいました。

続けて「クラスの人気者で優しかった彼女がそんなネガティブなメッセージ残すわけねぇだろ!!」と。

コナンは既にタイムカプセルを見つけており宮野明美が残していた本当の暗号の意味を説明し始めました。

紙にあった【図書委員 宮野明美】は他の文字とは向きが違っていました。

それは図書委員をしていた宮野明美が座っていた位置を示しており、暗号自体はキーボードを指していたのです。

暗号の向きにキーボードを回転してみると出てきた答えは【飼育小屋】。

「つまり、タイムカプセルは飼育小屋にあるということだ!!」とコナンが言いました。

小屋の天井にタイムカプセルが隠されており、コナンは入っていた集合写真の裏を3人に見せました。

そこには【みんなの夢が叶うといいな♪ 6年A組 宮野明美】と書かれていたのです。

そのメッセージをみた3人は目に涙を浮かべ、勘違いだったことを知ったのでした。

 

名探偵コナン1072話ネタバレ|ネガティブな考えは止めて

コナンは「そういえば、音楽室のボヤはね、エアコンが古くて漏電しちゃってそれで燃えちゃったって先生が言ってたよ~!」と話しました。

花火がボヤの原因ではないとすると、宮野の言っていた「勇気を出して!」とは一体何だったのかと考える柳町。

するとコナンは「それは多分、悪い友達と付き合うのは勇気を出して止めようってことだったんじゃないかな?」と話すと「なるほど・・・明美らしいや」と柳町は納得しました。

市橋は明美と勉強して成績が上がったこと、そして村田はあの時宮野明美がコンクールに出品しなかったのは村田に自信を持たせるためだったのかもしれないと思ったのでした。

 

名探偵コナン1072話ネタバレ|灰原へメッセージ

同窓会ではタイムカプセルの中身発表の時間に。

そこにはタイムカプセル探しを手伝ったコナン達や先生がお礼にと参加していました。

すると灰原はコナンに「それで、お姉ちゃんの手紙抜き取ったんでしょ?早く渡しなさいよ」というと「それがよ~、タイムカプセルの中探したんだけど手紙は入ってなかったぜ?」というと一枚の写真を灰原に差し出しました。

その写真には幼い灰原、そして宮野明美の姿が。

その写真が恥ずかしかったのか、灰原はコナンからその写真をサッと奪ったのです。

コナンは「その裏に貼ってあるシールをはがせば13年前の姉の声が聞けるぜ」と伝えると灰原はシールをはがしました。

するとそこには両親の研究を志保が引き継ぐことになるであろうということ、みんな志保のことが大好きなこと、自分が正しいと思ったことを貫いてということが書かれていました。

灰原はそれを見て嬉しそうにしています。

 

名探偵コナン1072話ネタバレ|RUMが学校へ

嬉しそうにしていた灰原が突然寒気を感じ座り込んでしまいました。

その様子に驚いたコナンは「お、おいどうした?!」と灰原に問いかけます。

すると「だ、誰かが・・・教室の外に」と言いました。

コナンはそれを聞くと慌てて教室を出ましたが怪しい人物はいません。

廊下を歩いてきた村田と柳町は出前を取った寿司とピザを持っています。

二人にコナンは「怪しい人物はいなかった?」と聞きましたが「そんな人はみてないよ」と二人は答えました。

灰原の気のせいかとコナンは今朝の灰原の様子から思うことにしたのです。

そして教室では若狭先生が窓からピザの宅配をした人物と割烹着を着た人物を見下ろしています。

バイクで来た割烹着の人物は脇田兼則。

脇田は帝丹小学校19期生はあの宮野明美だが、死人が来るワケはないなとかんがえていたでした。

RUMはすぐそこまでやってきており、灰原の寒気の原因だったのです・・・。

今週はここまで!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年4月28日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1072話ネタバレ【宮野明美が残したメッセージが判明!RUMが動き出した?!】を紹介しましたがいかがでしたか?

村田・市橋・柳町が思ったようなネガティブなことを書いていたわけではなく、宮野明美は優しいメッセージを残していましたね。

そして灰原へ残したのも愛する妹へ愛のメッセージでしたが、ほっこりしたのも束の間。

RUMがすぐそばまでやってきていました。

一体どういうつもりだったのか・・・真意は不明ですがここに来て物語が大きく動き出すのかもしれませんね。

以上、名探偵コナン1072話ネタバレ【宮野明美が残したメッセージが判明!RUMが動き出した?!】でした!

スポンサーリンク