キングダム

キングダム681話ネタバレ【趙国の落石の計を切り抜け影丘の崖を登りきる飛信隊!】

キングダム681話ネタバレ【趙国の落石の計を切り抜け影丘の崖を登りきる飛信隊!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年6月3日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム681話ネタバレ【趙国の落石の計を切り抜け影丘の崖を登りきる飛信隊!】を紹介していきますよ。

桓騎軍があまりにも劣勢ということで、逃亡や敗走する仲間も徐々に増えつつあるようです・・・

そんな状況で桓騎将軍が雷土に伝えた作戦とは一体どのようなことなのか?

描写を見る限りでは、人質を使った作戦になりそうな感じでしたね!

それでは、2021年6月3日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム681話ネタバレ【趙国の落石の計を切り抜け影丘の崖を登りきる飛信隊!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<キングダム最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

キングダム681話ネタバレの考察


キングダム681話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

キングダム681話ネタバレの考察|飛信隊が断崖絶壁を登り切る?

崇原の一声で飛信隊の歩兵団は高すぎる断崖絶壁を登り始めました!

かなりの断崖絶壁なので、もし上から岩でも落ちてきたり、落下したなら間違いなく死ぬでしょうし、最悪の場合は全滅しかねない場所。

王賁が言っていたように、敵にも地形が厳しく狩り場の陣を作れていないという情報を元に考えると、下に大きな厚みを作っていたことによって、断崖の上には多くの兵を用意出来ていないと考えられます。

その為手薄になっており、少数の歩兵だけでも十分制圧できるのかもしれません。

仮に上手くいったとしても、岳白公に警戒されて終わりですので、河了貂と上手く連携しながら戦う必要があります。

 

キングダム681話ネタバレの考察|飛信隊が想定外の攻撃を見せる?

思い出されるのは、黒羊の戦で対岸に布陣された趙兵を相手にした時。

河了貂が飛信隊を活かし突破する為に使った、本来使わない奇策によって敵を倒すという結果を出しています。

その時と状況が似ており、本来は狙うはずもない場所と言える断崖を攻めるようです。

岳白公も様々なパターンを予想して抵抗してくると思いますが、もしかすると飛信隊はその上を行くかもしれません。

予想をはるかに超えた飛信隊の突破力は、実際に戦わないよ分からないでしょう。

もし一箇所でも上に登れる拠点を飛信隊が作ることが出来れば、あっという間に影丘が陥落すると思います。

 

キングダム681話ネタバレの考察|河了貂が驚きの戦法を指揮?

河了貂は軍師として、黒羊の対岸の敵に対しての活路を作り出し勝利するという戦果を挙げています。

あの昌平君ですらも諦めたような状況、場所においての活躍はかなり大きな成長を感じさせました。

そんな河了貂が影丘においても同じ様な秘策を持っているかもしれません。

大きく活躍するような展開になるなら、飛信隊が単独で形勢を変化させる可能性もおおいに考えられるでしょう。

河了貂ではなくても、信が本能型として何かしらの働きを見せるかもしれませんしね。

気になるのは、左翼が相手本陣に強襲するようなものでは無い可能性が高いこと。

では、与えられた任務とは一体何なのでしょうか。

 

キングダム681話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

スポンサーリンク

キングダム681話ネタバレ


キングダム681話の内容が判明次第こちらに追記していきます。

次回のキングダムはヤングジャンプ発売日の週の火曜日、水曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

キングダム681話ネタバレ|崖から趙国に攻め込む飛信隊

趙国が守る影丘を突破するため、断崖絶壁を登ろうとする飛信隊の歩兵隊の第一陣が到着。

辿り着いたものから次々と崖を登っていきます。

彼らが崖を登る間、趙国の敵を引きつけるために戦っている飛信隊の騎馬隊。

信も騎馬隊にて戦闘に参加し、歩兵隊が崖から攻め込むのを見守っています。

趙国の兵たちに取り囲まれる信ですが、それは仕方ないと河了貂。

ただただ見守るしかありません。

 

キングダム681話ネタバレ|岳白公による落石作戦が飛信隊を襲う!

趙国側で本陣を守る岳白公に、飛信隊が崖から攻め登っていることが伝えられます。

が、しかし、崖を攻略してくることは岳白公も承知済み。

わざわざ傾斜の緩いところを避け、険しい方から登ってくるのは玉鳳隊によって吹き込まれた作戦だろうと、言い当てています。

なるべく登りやすいところを選びながら、息を切らして上へ向かう飛信隊の歩兵団たち。

尾平が手を滑らせながらも、昴や他の兵たちによるフォローでなんとか落下せずに済みます。

しかし、崖には巨石が用意され、ようやく半分の高さまで登った飛信隊の兵に向けて落石による攻撃「落石の計」を開始!

確実に殺すため、兵がある程度の高さまで登ったところに岩を落とすという徹底ぶり。

飛信隊の崇源は「より険しい方に逃げろ!!」と兵たちに声をかけています。

岳白公の作戦が光ります。

 

キングダム681話ネタバレ|飛信隊歩兵団を信じろ!

岩を落とされ攻撃されている飛信隊の歩兵団を見守る河了貂と玉鳳の番陽。

崖から趙国を突破するという作戦もスムーズにはいかず、なかなか戦況がよくならない現状を見て、番陽はこの劣勢を覆すことができるのかと不安げな様子。

しかし河了貂はこう言います。

「歩兵たちの実力は、どんな困難も乗り越えてきた飛信隊が一番だ!」

崖を登る飛信隊歩兵団第一陣に追いついた羌礼たち。

彼女は余裕からか「お前たちは修行が足らん!」と飛び跳ねていますが、手をかけた岩が割れ、滑落。

昴が受け止め、羌礼は頬を染めています。

ここでもう一度登り始める羌礼を干斗が制止。

崖を登った後の戦いに備えろと羌礼に指示を出しますが、「お前たちにここは登れない」と羌礼も譲りません。

昴が「登るんだ」と一言言うと、羌礼も引き下がります。

 

キングダム681話ネタバレ|飛信隊が崖を上り切る!

落石攻撃を受けている飛信隊は、より険しい崖から責めることに。

常人にはとても登ることができないような絶壁で、見守っていた番陽も「いくら何でもあそこからは」とこぼします。

しかし河了貂によると、飛信隊の歩兵団は訓練を積んでおり、玉鳳体や楽華隊よりも能力は上だと語ります。

元々選抜試験を受けて入隊したものばかりであるところですが、鄴での戦いで精神的支柱である松左を亡くした飛信隊は、厳しい鍛錬を行っていたのです。

「さすがにあそこは登れないだろう」と読んでいた趙国の読みを裏切って、飛信隊がついに頂上に到着!!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年6月3日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム681話ネタバレ【趙国の落石の計を切り抜け影丘の崖を登りきる飛信隊!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

険しい崖から登る作戦ならと思いましたが、そこも趙国に読まれていましたね・・。

しかしなんとか登り切ろうとする飛信隊の肉体の強靭さがすごいです!!

頂上に辿り着いた時の巻き返しも楽しみですね!

以上、キングダム681話ネタバレ【趙国の落石の計を切り抜け影丘の崖を登りきる飛信隊!】でした!

スポンサーリンク