新テニスの王子様

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ【切原と種ケ島のコンビネーション技!ドイツも本格的に攻撃に打って出る!】

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ【切原と種ケ島のコンビネーション技!ドイツも本格的に攻撃に打って出る!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年6月4日発売のジャンプSQ.掲載漫画新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ【切原と種ケ島のコンビネーション技!ドイツも本格的に攻撃に打って出る!】を紹介していきますよ。

まさか切原が復活するとは思いませんでしたので、驚きの展開と言えるでしょう!

しかしながら、ドイツ代表も簡単に倒せる相手ではないので、違う戦法に変えてくる可能性も十分に考えられますね。

それでは、2021年6月4日発売のジャンプSQ.掲載漫画新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ【切原と種ケ島のコンビネーション技!ドイツも本格的に攻撃に打って出る!】を紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<新テニスの王子様最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレの考察


新テニスの王子様334・335・336話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレの考察|切原が復活の急成長?

日本が負けてしまったと思った方も大勢いたことでしょう。

万事休すか?と思われたタイミングで切原が執念で復活!

しかも、本人は全くの無意識で飛び出したようなので、これは新たな領域に足を踏み込んだのではないでしょうか。

どれだけ勝利や試合に対する執念が深いのかを改めて思い知らされました。

とはいえ、今後切原が王者になったり、急成長するには必須な要素であると言えます。

切原が残されたファイナルセットでどれだけ成長するのか、さらには今後の将来が非常に楽しみになりましたね!

まずは日本が勝てるか否かを見守りたいと思います。

 

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレの考察|最後はメンタルのぶつかり合い

誰もが日本の負けだと思っていたということは、ドイツ代表メンバーもそう思ったに違いないでしょう。

まさか切原の執念によって同点を引き寄せるなど予想できません。

勝ったと思ったドイツからしたら予想外の展開であり、気持ちの面で言えばかなり揺れ動くのは間違いないですし、ここからまた1セット取るのはエネルギーを使うことになりますよね。

メンタルの余裕さから言えば、若干切原が復活したことで勢いづいている日本に分があると思いますが、果たしてどうなのでしょうか?

それぞれのメンタル面が、ファイナルセットの重要な局面においては大きな影響を与えると思われます。

 

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレの考察|ビスマルクの進化が止まらない?

種ヶ島はナゾの力によって空中に打球を押しとどめ、スマッシュのタイミングを奪うという、この漫画にはありがちな人間離れした技を発揮しています。

この技を使うことによって、滞空している間にすべての回転を使い切ったようにそのままスっとボールが落ちるという現象が起こります・・・

読んでいた限り個人的な感想としては、地面に降りたあとからでも何とか取りに行けそうなくらい勢いが死んでいたように感じました。

ですので、この技に対する対抗策はある程度思い付きそうな気がしていますが、詳細なことが分からないので、現状としてビスマルクは対策も何もできないですね・・・

ただ、ビスマルクの様子は驚いていたものの、焦りは感じられませんでした。

まだまだ余裕が見えるので、恐らくビスマルクの方もかなり進化するような展開になるのではないでしょうか?

恐らく、ビスマルクについても色々と隠していると思うので、どのような技を繰り出すのか非常に楽しみです!

 

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ


新テニスの王子様334・335・336話最新話の内容が判明しましたので更新していきます!

 

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ|切原とビスマルク復活!

最終セットになり、切原とジークフリートは復活しました。

ダブルスで試合が続行され、どちらも譲らぬ状況。

3-3になり、切原の集中爆発が切れたところをドイツ側が攻めます!

「ダブルスだと10秒以内に決められない!」と切原が言うと、ジークフリートは「期待外れだ、ワカメ野郎」と言いました。

そして、種ケ島は突然あっち向いてほいを切原にし始め、戸惑いますがその様子をみた種ケ島は「シングルスにしてもいいぞ」と言います。

更に種ケ島の活躍により、切原のデビル化には至らず。

「こんどこそ決着をつける!」と切原はサーブを打ちました。

 

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ|種ケ島と切原のいいコンビネーション!

「逃げるな!」と切原はジークフリートに向かって言います。

しかしジークフリートはロブを打ち返しますが、どうやらロブで時間稼ぎをしている模様。

そして再び種ケ島の不会無で、透明化した種ケ島が切原をサポート。

種ケ島がサポートに回る事により、切原は攻撃だけを行うことができます。

そして、切原と種ケ島のいいコンビネーションにより15-0で日本が優勢に!

透明化し、サポートする種ケ島と攻撃特化の切原は、最高のコンビでそれぞれの力を出すことを恐れていたボルク。

試合は5-3で日本が優勢。

 

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ|種ケ島とビスマルクの攻防

ジークフリートはこのままでは負けてしまうと焦ります。

そんな中、ビスマルクは後ろにいるジークフリートに向かってチョキからグーのサインをしました。

ビスマルクは、種ケ島のいない場所を発見したのです。

その場所とは切原の立っている場所。

そこへボールを打ち、切原が打ち返せなかったがそこは種ケ島がしっかりと打ち返しました。

ベースライン上で種ケ島とビスマルクが激しい攻防!

しかし、透明化している種ケ島のボールを打ち返すのは至難の業。

 

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ|焦るビスマルク

ビスマルクは「陣形を崩すな!」と言いますが、種ケ島は更に未生無を仕掛けていきます。

種ケ島は「いまだ!!!」というと切原のスマッシュがジークフリートのラケットに当たりました。

ボールは打ち返せず地面へ落下し、ジークフリートは愕然とします。

日本はいよいよマッチポイントを迎えました。

種ケ島の適合の才能を恐れていたボルク。

ジークフリートはなぜだ!とこの状況に焦り、”矜恃の光”になれない自分に価値はないと思っていると、ボルクが「矜恃の光をやるべきではない!!」と叫びます。

それを聞いたジークフリートはハッと我に返りましたが、チャンスボールをそのまま打ち返してしまいました。

 

新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ|ドイツの能力の同調

「決めろ!!」と種ケ島が切原に言いますが、なんとボールは地面に落ちてしまいました。

再び、チャンスボールが来た為「行け!!」と種ケ島が言いますが切原はそこにはおらず。

そこで種ケ島はドイツ側が能力の同調をし始めていることに気が付きました。

それを見ていた日本チームも驚いています。

「互いに声を掛け合おう!」と種ケ島が切原に言いました。

会場はドイツのコールが響きます。

相手が仕掛けて動く前に動き、フォーメーションをわからなくさせ、更にパートナーの気配を間違った形で捕らえ、お互いに場所の把握が出来なくなってしまい、チームは分断されてしまいます。

まるで一人でダブルスをしているかのような錯覚になる疑似気配を醸し出していたのです。

今月はここまでです!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年6月4日発売のジャンプSQ.掲載漫画新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ【切原と種ケ島のコンビネーション技!ドイツも本格的に攻撃に打って出る!】を紹介しましたがいかがでしたか?

切原と種ケ島のナイスコンビネーション技!

種ケ島の適応能力には圧倒されてしまいますね。

日本が優勢かと思いきやここで、ドイツが能力の同調をし始め、試合は最後までわからなくなってきました。

次回どのような結果になるのか楽しみですね。

以上、新テニスの王子様334・335・336話ネタバレ【切原と種ケ島のコンビネーション技!ドイツも本格的に攻撃に打って出る!】でした!

スポンサーリンク