弱虫ペダル

弱虫ペダル643話ネタバレ【本峰山での勝負に決着!杉元との戦いは川田の勝利で終わる!】

弱虫ペダル643話ネタバレ【本峰山での勝負に決着!杉元との戦いは川田の勝利で終わる!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年6月17日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル643話ネタバレ【本峰山での勝負に決着!杉元との戦いは川田の勝利で終わる!】を紹介していきますよ。

川田と杉元の対決もいよいよ勝敗が判明しそうですが、本気の杉元が負けるのは複雑ですね・・・

ここにきて川田の雑草魂がクローズアップされており、ここまで注目されるとこのまま準レギュラーになりそうな勢いですが、どうなんでしょうか?

それでは、2021年6月17日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル643話ネタバレ【本峰山での勝負に決着!杉元との戦いは川田の勝利で終わる!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<弱虫ペダル最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル643話ネタバレの考察


弱虫ペダル643話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

弱虫ペダル643話ネタバレの考察|川田が勝利する確率が高い?

ルールを破ってでも勝ちを獲りたい川田が勝つ可能性が出てきました・・・

ここまで気持ちが良いほどの感じ悪いキャラではありますが、少し同情するポイントがあるのも弱虫ペダルならでは。

川田には雑草魂という名の強いメンタルが武器としてあります。

テニス部での川田の描写を見る限りでは、あまりにも理不尽で多少の同情はありますが・・・

ブランクを感じさせない走りを見せており、正直ここまで走れるのは予想外だったことでしょう。

その意外性と勝利へのこだわりが、川田に勝利を呼び込むかもしれません!

 

弱虫ペダル643話ネタバレの考察|勝敗はメンタルの差で決まる?

川田の負けず嫌いな性格は、結構自転車競技に向いていると思いますね(笑)

どんな状況でも折れないメンタルというのは、ある意味で無敵です。

それにルール破りもいとわないほど、勝負にこだわる気持ち。

しかしながら、どんだけ優秀だろうが、メンタルが強かろうが、このままの川田を総北に向かえる訳にはいかないです。

とはいえ、杉元との勝負において勝敗の決めてになるのは、この気持ちの差なのかもしれません。

残り300メートルという地点で、技術的な差が勝敗に直結するのはあまり考えられません・・・

ですので、最後はどちらが勝ちたいという気持ちが強いか?この一点になるでしょうね。

 

弱虫ペダル643話ネタバレの考察|桜井だけ自転車部に加入?

今の展開から川田と桜井はどのような着地になるのか?

このまま杉元が勝ってインターハイメンバー入りなら良い展開だと思いますが、これで川田が勝った時には目も当てられませんよね。

それはこれまでも紹介している通りで、自転車上手くなる為にテニスの練習が組み込まれるかもしれません(笑)

これだけチームの空気を悪くしている川田は、負ければ姿を消すのは間違いないですし、勝利したとしても難しいでしょう・・・

ただ、杉元と川田が激しい戦いをしている後方にいる桜井はまだ描かれていませんが、もしかすると一年生たちと仲良くなって馴染んでいるというパターンもあり得ます(笑)

そうなれば桜井のみ正式に復帰となるのでしょうか?

 

弱虫ペダル643話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

スポンサーリンク

弱虫ペダル643話ネタバレ


弱虫ペダル643話最新話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください。

 

弱虫ペダル643話ネタバレ|ルールを破る川田に杉元の怒りが爆発!

熱い勝負を繰り広げる川田と杉元の遥か後ろからは鏑木が着いて行きますが、加速してもなかなか2人には追いつけません。

鏑木は杉元があっさりと川田を負かしてしまうところが見たかったようです。

二人の勝負はいよいよゴールまで200メートルを切りました。

この時点では川田が先行しています。

杉元は「ルールを破らないと誓え」と、とにかく川田が掟破りの振る舞いをするのをやめさせたいようですが、川田は「道路交通法の神様になったつもりか」と全く取り合う気配がありません。

ラストの右コーナーでも内側を通って行きます。

杉元の怒りはここで爆発。

ラスト150メートルとなり、直線と左コーナーを迎えるのみとなりました。

 

弱虫ペダル643話ネタバレ|本峰山のゴールは?

先に登頂していた今泉たち。

段竹がここ本峰山でのゴールラインを確認すると、駐車場の近くの溝のグレーチングをゴールとしていると鳴子が説明します。

勝負は残り100メートル。

最後の左コーナーを過ぎたら、あとはゴールラインのグレーチングまで70メートルの直線。

川田は車が来ればブレーキをかければいい、チャンスがあるのに拾わないのはバカだ、とルール破りで罪悪感を感じている様子はありません。

むしろ追い越すチャンスだと考えているようです。

 

弱虫ペダル643話ネタバレ|川田と杉元の勝負に決着!!

先にゴールで待っている今泉たちの目に、川田と杉元が見えました。

最後のコーナーを曲がって直線勝負。

「負けたくない」という気持ちで走る川田。

「ここで抜かなければ今までやってきたことが嘘になる」と今までの練習を信じる杉元。

杉元は川田を追い抜こうとさらに加速し追い抜くことに成功しますが、何とここで杉元の脚に異変が生じます。

このままゴールするかと思われた杉元ですが、なんと止まってしまいました。

ゴールしたのは川田。

川田は喜びで腕を高く空に掲げました。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年6月17日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル643話ネタバレ【本峰山での勝負に決着!杉元との戦いは川田の勝利で終わる!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

川田との勝負がここまで時間を割いて描かれるとは思いませんでした!

もしかすると、今後の弱虫ペダルの展開に大きな影響を与えるような一戦になるのかもしれませんね!

以上、弱虫ペダル643話ネタバレ【本峰山での勝負に決着!杉元との戦いは川田の勝利で終わる!】でした!

スポンサーリンク