ブラッククローバー

ブラクロ297話ネタバレ最新話確定【ノエルが30秒で勝利を決めるのか?ロロペチカの暴走が止まる!】

ブラクロ297話ネタバレ最新話確定【ノエルが30秒で勝利を決めるのか?ロロペチカの暴走が止まる!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年6月28日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ297話ネタバレ最新話確定【ノエルが30秒で勝利を決めるのか?ロロペチカの暴走が止まる!】を紹介していきますよ。

ノエルの成長は予感させられていましたが、ここまでヴァニカを圧倒するとは思いませんでした。

このまま簡単に決着が決まるような展開になるのか、ダンテのようにヴァニカが粘りを見せるのか注目です。

それでは、2021年6月28日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ297話ネタバレ最新話確定【ノエルが30秒で勝利を決めるのか?ロロペチカの暴走が止まる!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ブラッククローバー(ブラクロ)最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ブラクロ297話ネタバレ最新話の考察


ブラクロ297話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ブラクロ297話ネタバレ最新話の考察|ノエルの制限時間

ウンディーネの言っていた「1分以内」という言葉が非常に気になりますよね・・・

個人的な予想では、ノエルが今の状態で戦い続けるには、アスタのユナイトのように制限時間が設けられている可能性が高いということ。

あまり時間をかけて戦うと、聖域を維持することが困難になり、魔法の効力が切れてしまうのではないでしょうか?

とはいえ、ヴァニカの様子を見ていると戦いを楽しんでおり、リリスとナヘマーのように逃げ回って時間稼ぎをするような戦い方は好まないでしょう。

ですので、このままいけば制限時間を迎える前にノエルが倒すことも可能であり、真っ向勝負でケリを着けることができそうです。

ヴァニカの回想もあったことから、母と娘による2代に受け継がれた戦いはいよいよ終止符が打たれそうです。

 

ブラクロ297話ネタバレ最新話の考察|ロロペチカが正気を取り戻す?

ヴァニカとの戦いでは、ノエルが終始優勢。

しかし、ロロペチカも相手だということを忘れてはなりません!

ただ、攻撃魔法を習得できなかったロロペチカということで、脅威は半減ですが倒すまで時間が掛かりそうです。

ロロペチカというと、操られながらも泣きながら攻撃をしていたので、感情や記憶に関しては残っていると思われます。

なので、ガジャがロロペチカに感情論で詰め寄る可能性もありますね。

しかし、ロロペチカの魔力に攻撃性がないとはいえ耐え続けるのは難しいでしょう。

ノエルが30秒で倒してくれれば、早く元通りになりそうですが・・・

 

ブラクロ297話ネタバレ最新話の考察|アスタのユナイト再び

マグナはダンテとの戦いで魔力が尽きている状況で、このあとも暫く戦闘には参加できず戦力外。

ゾラあたりがマグナを安全な場所に連れて行ってくれそうです。

そろそろ30分が経過したと思われ、アスタのユナイトに必要なインターバル30分が過ぎるでしょう。

アスタの目の前でマグナが勝利したのは、まさに捨て身の一回きりの賭けのような攻撃が成功したからです。

普通に戦えば、最上位悪魔つきにはアスタの力が無いと勝てませんからね。

再びユナイトするタイミングはいつくらいになるのか?

 

ブラクロ297話ネタバレ最新話の考察|次なる最上位悪魔が登場?

冥府の第2の門は開く頃ではないでしょうか?

アスタが倒した最上位悪魔については、第一階層の最上位悪魔という括り。

なので、第2の門が開くことによって第二階層の最上位悪魔が出てくるのは、ほぼ確定次項なのです。

そうなると、アスタはユナイトすることで体に多大な負担をかけるだけでなく、30分は使用することができないので、普通の状態では一人で最上位悪魔に勝てないでしょう・・・

最上位悪魔との戦いの前に、漆黒の三極性との戦いが描かれる可能性もありますが、その場合はアスタが普通に勝利すると思いますし、ユノとの共闘が見られるかもしれません。

もちろんこれまでに活躍している、ゾラ、マグナといった面々も戦力になりますが、最上位悪魔との戦いにおいてどれだけ通用するかは未知数です。

 

ブラクロ297話ネタバレ最新話の考察|ルキフグスの登場はある?

ナハト副団長が従魔に失敗した最上位悪魔のルキフグスですが、今回初めての登場になりました。

個人的にはこの悪魔についても今後、どこかの場面で登場すると思いますね!

ルキフグスは過去に登場した時は、冥府の支配者ということでした。

なので、これまでに登場した最上位悪魔と比べても別格の存在という可能性も否定できません。

このように重力と時間と空間の3つを支える最上位悪魔を倒すことは、かなり難しいと思われ、この漫画のラスボスにふさわしい相手になりそうです。

 

ブラクロ297話ネタバレ最新話の考察|アスタが魔法帝になる?

これまでアスタの悪魔の力は、多くの人から嫌われ否定されてきました。

しかしながら、このクローバー王国破滅の危機を魔人を倒し救うことによって、ダムナティオもアスタを認めることになるんじゃないでしょうか。

いや、民衆の突き上げもあって認めざるを得ない状況になるでしょう。

アスタが持っている悪魔の力を正義のために使えると、目の前で証明したことになりますからね!

クローバー王国の救世主と言う言葉がまさにぴったりですから、今後はアスタに対する扱いも変わるのではないでしょうか?

アスタがいなければ、クローバー王国は滅んでいたのま間違いない事実ですから・・・。

なので、初代魔法帝とアスタの姿を皆が重ねることで、魔法帝になるというシナリオも考えられるのではないでしょうか?

 

ブラクロ297話ネタバレ最新話の考察|ツイッターの感想・予想


 

スポンサーリンク

ブラクロ297話ネタバレ最新話の確定速報


ブラクロ297話最新話の内容が判明次第こちらに追記していきます。

次回のブラクロはジャンプ発売日の前の週の木曜日、金曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年6月28日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ297話ネタバレ最新話確定【ノエルが30秒で勝利を決めるのか?ロロペチカの暴走が止まる!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

ノエルの戦いぶりを見ていると余裕ですが、ヴァニカが何をしでかすか分かりません。

一気に形勢逆転されるような一手を持っているとも限らないので、ノエルは最後まで気を緩めないでほしいですね!

以上、ブラクロ297話ネタバレ最新話確定【ノエルが30秒で勝利を決めるのか?ロロペチカの暴走が止まる!】でした!

スポンサーリンク