アシガール

アシガール110話ネタバレ【黒羽城に到着する若君!尊の起動スイッチ2号で天野と天丸が現代へ!】

アシガール110話ネタバレ【黒羽城に到着する若君!尊の起動スイッチ2号で天野と天丸が現代へ!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年6月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール110話ネタバレ【黒羽城に到着する若君!尊の起動スイッチ2号で天野と天丸が現代へ!】を紹介していきますよ。

まさか天丸と天野が現代にタイムスリップする展開は予想できませんでしたね・・・

天丸はともかくとして、天野は現代の変化に着いて行けないでしょう(笑)

また、残された唯がどのように危機を脱するのか注目です!

それでは、2021年6月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール110話ネタバレ【黒羽城に到着する若君!尊の起動スイッチ2号で天野と天丸が現代へ!】を紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アシガール最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アシガール110話ネタバレの考察


アシガール110話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

アシガール110話ネタバレの考察|現代に来た天野は大丈夫?

現代の日本にタイムスリップした天野と天丸。

天丸については、時空を超えたおじいちゃんおばあちゃんとの初対面ということになりますね!

唯の両親もかなり心配していたようなので、天丸と無事に会うことが出来れば、かなり喜ぶのではないでしょうか?

初孫ということもあり、とんでもなく盛大な宴が用意されるかもしれませんよね。

個人的に心配なのは天野のおじいちゃん。

まず、タイムスリップに耐えられるのか?という心配が一つと、現代の生活に慣れることが出来るのか?という心配もあります。

若君たちとは違って、年配なのでいきなりの変化に対応できないと思われ、ストレスで倒れたりしないことを祈るばかりですね。

尊がどのタイミングで戦国時代に戻ることが出来るように準備するのか気になります。

 

アシガール110話ネタバレの考察|尊の将来が不安?

尊の発明に助けられた天丸と天野ですが、実際にはまだ尊は開発していない技術ということになります。

なので、将来の尊がとんでもなく苦労しながら開発したものである可能性が高いのです。

もちろん、このアイテムだけでなくいくつかのアイテムでこの手法を使っているので、尊の将来が非常に不安ではありますね・・・

実際に開発されたということは、これからの尊が開発に成功したという結果ではありますが、その過程はかなり大変なものかもしれませんよ!

これほどの開発ができたということは、間違いなくノーベル賞ものの発明をいくつか行っていると思われ、とんでもない科学者になるのかもしれませんね!

 

アシガール110話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

 

スポンサーリンク

アシガール110話ネタバレ


アシガール110話最新話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください。

 

アシガール110話ネタバレ|信長の意思

燃え盛る黒羽城の付近で、女子供に無法な振る舞いをするなと声掛けをする正綱。

そんな時、若君と小平太が到着。

織田軍の兵による制止を無視して、黒羽城へ入ろうとするものの、炎の勢いが強く中へ入ることは不可能な状態でした。

そして黒羽城の門が焼け落ちたことで、馬が驚き、若君を振り落とします。

小平太が「唯之助のことだから逃げおおせているかもしれません」と若君を慰め、織田軍の本陣まで退くように説得しました。

苦渋の決断で若君が織田軍の陣まで戻ると、後ろから「生まれ育った黒羽城が燃え尽きる様を見るのは苦しいだろうな」という声が。

その声の主は信長。

彼は若君を横目に見ながら、黒羽城は良い城だと言います。

敵を怯ませる力があり、相賀のような小心者には己の実力を勘違いさせてしまうとも語ります。

「清永」

信長が声をかけると、続けてこう言い切ります。

「たとえ人質がわしの妻子でも、この信長、一瞬も躊躇わず火を放つ。」

「恨むなよ」と言って、信長は去っていきました。

 

アシガール110話ネタバレ|天野と天丸が現代に!?

唯と、天丸を背負った天野が竹の柵をなんとか突破しようとしますが、うまくいきません。

そしていよいよ天丸が泣き出してしまい、天野が「灰になろうとも必ずお守りいたします」と天丸をあやします。

唯は「灰になるとか言わないで!!」と天野を一喝。

いよいよ火の手が庭にも回ってきた時、天野が懐剣を取りに行ったのです。

その刃はボロボロで使い物にならないほどでしたが、なんと刀から発光し始めました!!

なんと起動スイッチ2号が使用できる様子。

上空には満月が光っています。

今の状況でこれが使えるなんて超ラッキー!!!と思った唯は、天野によく聞かせます。

「今から大変なことが起こるから」と。

「とにかく落ち着いて対処してね。」

「きっと驚くと思うけれど、大丈夫!!尊がいるから」

唯は続け様にそう言うと、天野は天丸と一緒にとうとう消えてしまいました。

 

アシガール110話ネタバレ|いつの間にか燃料が溜まった起動スイッチ2号!

タイムスリップ起動スイッチ2号は、未来の尊が唯に渡したものですが、起動できないはずでした。

というのも、燃料が改良されていて作り方が分からなかったからです。

二人分を送り届けられる燃料がわからず全く進まない・・・と尊は自身の実験室で悩んでいましたが、どうやら何かを思いついた様子。

そして書き足したのが「自然と燃料が蓄積される機能」というコメント。

自分を追い込んでいるけれど、人生100年、いつかできるだろうと言った尊の起動スイッチ2号は、唯が保管するうちに燃料を貯めることができていたようです。

その頃、唯は天丸と天野を逃がすことができて一安心。

するものの、「私一人残って、どうやって生き残るんだ!?」と大パニックです!!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年6月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール110話ネタバレ【黒羽城に到着する若君!尊の起動スイッチ2号で天野と天丸が現代へ!】を紹介しましたがいかがでしたか?

天丸と天野が現代に逃れたことでとりあえず一安心ですが、唯はどうやって生き残るのでしょうか??

若君もこのまま黙ってみているだけということもなさそうですが・・・。

以上、アシガール110話ネタバレ【黒羽城に到着する若君!尊の起動スイッチ2号で天野と天丸が現代へ!】でした!

スポンサーリンク