ブラッククローバー

ブラクロ298話ネタバレ【ノエルたちが万事休すか!最上位悪魔メギキュラが圧倒的】

ブラクロ298話ネタバレ【ノエルたちが万事休すか!最上位悪魔メギキュラが圧倒的】
スポンサーリンク
Pocket

2021年7月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ298話ネタバレ【ノエルたちが万事休すか!最上位悪魔メギキュラが圧倒的】を紹介していきますよ。

この状況でメギキュラ登場は予想できない展開だったと思いますね!

流石にヴァニカに対して圧倒していたノエルも、最上位悪魔に対しては実力差がはっきりしていますね・・・

なんとかロロペチカ救出とメギキュラ撃破をお願いしたいところですが、まさに壊滅的状況。

それでは、2021年7月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ298話ネタバレ【ノエルたちが万事休すか!最上位悪魔メギキュラが圧倒的】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

スポンサーリンク

ブラクロ298話ネタバレの考察


ブラクロ298話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ブラクロ298話ネタバレの考察|ノエルたちが追い込まれる?

メギキュラがどこかで再登場する可能性は感じていましたが、このタイミングで登場することになるとは思いませんでしたね!

メギキュラに関しては、聖域に達したノエルであっても近づけさせない実力を持っている模様。

ですので、ノエルがヴァニカ同様に簡単に倒せる相手ではないでしょうね。

さらにはロロペチカにも悪魔の力が付与されました、

ロロペチカは攻撃する応力が無いと思われていたので、ここにきての攻撃能力獲得はノエルたちにとって大変戦いづらいでしょうね!

 

ブラクロ298話ネタバレの考察|降臨の儀式は止められない?

メギキュラ降臨によってロロペチカが強くなったり、ヴァニカが回復したりと悪影響しかありません・・・

とはいえ、あれだけ攻撃を食らったヴァニカに関して、もう死亡フラグが立っていると思ってよいのでしょうか?

また、メギキュラによると女性の魔道士の魂が揃うことによって、降臨する可能性もあると言っていました。

これまで降臨の儀式に関しては地下でのみ行われていると解釈していましたが、勘違いしていたのかもしれません。

悪魔同士が集まる事でも儀式が敢行され、自身が降臨することを秘密にしているとも分かりました。

 

ブラクロ298話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想


 

スポンサーリンク

ブラクロ298話ネタバレ

ブラクロ298話のネタバレを紹介していきます!

 

ブラクロ298話ネタバレ|ノエルVSメギキュラ

冥府の門が一つしか開いていない状態にもかかわらず現れたメギキュラ。

どうやら冥府の門を通しての顕現というのは、一つの方法に過ぎずいわば保険。

一番の狙いは呪符魔法「邪神女呪音」によって顕現することでした。

ただ、一つ問題があり3人の強大な魔力を持つ同性の魔導士の命を奪う必要があったのです。

それによって世界に顕現することができるようです。

現状としては、ノエルの母アシエ、そして瀕死のヴァニカしか揃っていないので、メギキュラは不完全な顕現に留まっていました。

しかし、このままロロペチカとヴァニカが命を落としてしまえば、メギキュラが完全に顕現できることになります。

それを知っていてるヴァニカは、ロロペチカが死ぬ前の最期の「良い思い出」として呪言を操り、悪魔に変えて暴れさせます。

戦うノエルたちもメギキュラの顕現を黙って認めることはなく、水創生魔法「海竜の咆哮」を放つのでした!

 

ブラクロ298話ネタバレ|メギキュラが圧倒的に強い?

ノエルがメギキュラに放った水創生魔法「海竜の咆哮」でしたが、メギキュラの呪符魔法「衰える世界」により簡単に無効化されます・・・

そんな状態でしたが、シャーロットは自身の魔法を使いながらメギキュラの魔法になんとか対抗しています。

また、リルは彼女を守るために新たな絵画魔法「黄昏のヴァルハラ」によって剣と盾で武装した天使と城塞を生み出し、協力しながらメギキュラと戦おうとしています。

1人の力は小さくても、それぞれが必死の抵抗を続ける魔法騎士団長たち。

しかし、その努力は虚しくも一瞬にしてメギキュラの呪符魔法「箍外れの奴隷」により生成した無数の黒い枝によって貫かれてしまい、一気に壊滅状態です。

そして、ロロペチカとの戦いも劣勢になりつつあり、魔水魔法「暗黒深淵の邪水蛇」によって、鋭い牙を持つ盲目の蛇たちがガジャに襲い掛かっていきました。

ガジャとしても真雷魔法「無方重奏轟」によって何とか抵抗を見せますが、蛇たちに強烈な雷による攻撃を防ぎきることはできません・・・

ついにガジャはロロペチカにより腹部を貫かれてしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年7月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ298話ネタバレ【ノエルたちが万事休すか!最上位悪魔メギキュラが圧倒的】をご紹介しましたがいかがでしたか?

ノエルが圧勝する雰囲気でしたが、ここにきてメギキュラに圧倒されてしまい厳しい状況になりつつありますね・・・

流石にノエルも最上位悪魔に勝てるほどの実力は無かったのは想定の範囲内。

ということは、やはりここでアスタが駆け付けるような展開になる可能性が非常に高いでしょう。

以上、ブラクロ298話ネタバレ【ノエルたちが万事休すか!最上位悪魔メギキュラが圧倒的】でした!

スポンサーリンク