僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ319話ネタバレ【A組の生徒が動き出す!デクを連れ戻すため爆豪たちの戦いが始まる!】

ヒロアカ319話ネタバレ【A組の生徒が動き出す!デクを連れ戻すため爆豪たちの戦いが始まる!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年7月12日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ319話ネタバレ【A組の生徒が動き出す!デクを連れ戻すため爆豪たちの戦いが始まる!】を紹介していきますよ。

デクが一人で孤立しながら戦うにはすでに限界を迎えており、良いタイミングで爆轟が助けてくれたと思います。

爆轟が登場したということは、他のメンバーも次々に集結する可能性が高いので、久しぶりに1年A組が集まるかもしれませんね!

それでは、2021年7月12日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ319話ネタバレ【A組の生徒が動き出す!デクを連れ戻すため爆豪たちの戦いが始まる!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ヒロアカ319話ネタバレの考察


ヒロアカ319話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ヒロアカ319話ネタバレの考察|爆豪がデクを連れ戻す?

デクと幼馴染な爆轟は、彼の行動パターンをある程度予想できたのかもしれませんね。

他のメンバーも分かっていれば助けにくるでしょうからね。

とはいえ、現在のデクと爆轟が再開したところでお互いがどのような反応をするのか?

爆豪は過去のデクとは完全に違っていることを受け入れるのか気になりますが、そうなった事情も察してこれまで同様上から目線で命令して雄英まで連れ戻すかもしれませんね(笑)

恐らく前と同じような対応をされた方がデクとしても嬉しいでしょう。

一方で、現在の正義感に燃えるデクの方が、爆轟に大人しく着いて行くという想像もできません・・・

1年A組のみんなを巻き込まないためにも単独での行動を続けようとするでしょうね。

 

ヒロアカ319話ネタバレの考察|A組vsディクテイター?

ディクテイターとの戦いはまだ続いています。

爆轟の徹甲弾によってデクを救うことは成功しましたが、まだ決着はついていませんからね。

人質全員の操作権を「独裁」から奪うのは難しいでしょう。

なので、狙うは本丸のディクテイター本人。

ただ、操作されている人も多いので、1年A組のみんなが駆け付ける可能性もあるでしょう。

爆轟が単独で駆けつけたのではなく、後ろには雄英1年A組のみんなが控えているという展開も可能性としては高いと思います!

 

ヒロアカ319話ネタバレの考察|リデストロの撒いた種が判明?

エンデヴァーが蛇腔病院に突入してドクターの確保を目指していた時、デトネラット社の本部での戦闘にいたのは、トゥワイスの個性で分裂していたリデストロ!

しかし、突入した際に公安の攻撃によって、トゥワイスの個性の効果が解けてしまったリデストロは、分身が黒い泥のようになって崩れていってしまいます・・・

徐々に消えゆくリデストロの分身が最後に残した「種はすでに蒔かれた」という意味深な言葉。

この種が意味するものとは、いったい何を指しているのでしょうかね?

これまで判明しているリデストロの目的については、一般人の個性=異能を抑制している政府を否定するというもの。

つまりは「異能を自由に使える社会」を目指していたのです。

そんなリデストロは、死柄木を崇拝するようにもなっていたという情報があります。

ですので、リデストロが蒔いた種とは「死柄木」に関係することだという可能性が高いと思われます。

この言葉の意味については様々な憶測が生まれそうですが、現時点では「死柄木はこの戦いで負けても必ず撤退し、体勢を立て直して再び台頭する」というニュアンスになりそうな気がしてます。

 

ヒロアカ319話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

ヒロアカ319話ネタバレ


ヒロアカ319話最新話の内容が判明しましたので、こちらに追記していきます。

ここから先はネタバレになりますので、注意してご覧ください。

 

ヒロアカ319話ネタバレ|1年A組の生徒たちによる話し合い

デクが雄英高校を退学したあと、寮ではA組の生徒による話し合いが行われていました。

爆豪はデクがエンデヴァーたちたちと一緒にいると断言。

ベストジーニストもエンデヴァーも電話に出ないため確認は取れていないようですが、爆豪の推測は当たっていますね。

ですが誰も電話に出ないのは流石に異常で、何か隠し事をしているのではとA組の生徒たちは考えます。

雄英高校のヒーロー科の生徒はヴィランたちによる騒動で授業が止まっていて、情報が手に入りにくい状況。

ただ、雄英高校を明らかに避けているデクが、生徒のドアに手紙を挟む行動からして、オールマイトと組んでいるのではと爆豪は予測。

デクとオールマイトを熟知している爆豪曰く「最悪のパターン」になってしまいました。

連絡手段がないものの、エンデヴァーが雄英高校卒ということを利用して、強引に事を進めるしかありません。

 

ヒロアカ319話ネタバレ|デクを想うA組の生徒たち

数日後、雄英高の校長室に呼び出されたエンデヴァーですが、「ハメられた・・・」と呟いています。

校長室にはズラリとA組の生徒たちの姿が。

校長が対話する余地があると判断してのことでした。

焦凍がエンデヴァーに「燈矢を一緒に止めようって言ったのに!!」と電話に出なかったことを咎めます。

「その気持ちだけで救われているんだ」と返すエンデヴァーに、「自分は救われていない!!」とさらに迫る焦凍。

「デクとオールマイトを二人にしているだろう?」と核心を突く焦凍の質問に、エンデヴァーは黙り込んでしまいました。

焦凍の後ろに立っていた爆豪は「やっぱり・・・」と呟きます。

ですが、「デクのことをわかっていない」とエンデヴァーに言う爆豪。

デクもオールマイトも自分を犠牲にしてしまう性格なので、二人を一緒にしてもデクを止めることができないのです。

その言葉を聞いて、「デクと同じ速さで隣にいてあげられれば・・・」と考えるエンデヴァーは、ふとスマホらしきものを取り出します。

それを見て「GPSのやつですか?」と生徒にバレてしまったエンデヴァー。

生徒に奪い取られ、瀬呂が「貸してくれ」と頼み込みます。

「たまたま同じクラスになって、1年一緒に過ごしただけだけど・・・」

「オールフォーワンのことや、たった1枚の手紙だけで決別できると思われたのはショックだけど・・・」

と焦凍は言います。

それでも「自分たちはデクと一緒に行動する!!」と飯田は宣言。

友人であるデクがイバラの道にいることを知っていながら、明日を笑うことはできない!!

これがA組の生徒の意志でした。

 

ヒロアカ319話ネタバレ|根津校長からもデクを連れ戻す許可が!

エンデヴァーがA組の生徒たちを止めようとしたとき、校長は話し始めました。

デクが雄英に戻らないということを前提に、デクたちをチームにした・・・。

ですが「デクは戻ってきてもいい」と校長は言います。

合格通知を出した以上、デクは守るべき生徒なのです。

エンデヴァーが避難者に危険が迫ると反対するものの、避難民たちには校長自ら対応に当たることに。

文化祭開催に合わせて強化した雄英バリアの話をしながら笑う校長。

「君たちの手で、二人を連れ戻してあげてほしい」と言いました。

 

ヒロアカ319話ネタバレ|A組の生徒VSデク

そしてシーンはA組の生徒たちがディクテイターを倒したところに戻ります。

八百万がディクテイターを確保

そしてディクテイターに操られていた人々も解放され、皆逃げていきます。

やっと人の波から逃れられたデクは、A組の生徒たちに「なぜここにいるのか?」と尋ねます。

お茶子が「心配だから」と答えました。

それでも「心配しないで離れてくれ」と懇願するデクは、マスクを被り、また一人で動こうとしている様子。

「そいつはよかった!さすがワンフォーオール継承者様だ!!」

爆豪がそう言いながら「今笑えてるのか?」とデクに問いかけました。

デクは「笑うために、安心してもらうために、いかなきゃ」と、A組の生徒にそこを退くように言うデク。

「どかせてみろよ、オールマイト気取りが!!!」

爆豪はそう言い、飯田もA組の生徒たちにやるぞ!!と声をかけます。

A組の生徒vsデクの戦いが始まります!!!

 

スポンサーリンク

まとめ

2021年7月12日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ヒロアカ319話ネタバレ【A組の生徒が動き出す!デクを連れ戻すため爆豪たちの戦いが始まる!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

やはりA組の生徒たちみんなでデクを連れ戻しにきていましたね。

同級生たちの絆を見ることができて、感動です・・・!!!

爆豪たちの思いがデクに伝わるといいですね。

以上、ヒロアカ319話ネタバレ【A組の生徒が動き出す!デクを連れ戻すため爆豪たちの戦いが始まる!】でした!

スポンサーリンク