弱虫ペダル

弱虫ペダル647話ネタバレ最新話確定【ハンデを背負う坂道がピンチになる?川田はルール無視の激走!】

弱虫ペダル647話ネタバレ最新話確定【ハンデを背負う坂道がピンチになる?川田はルール無視の激走!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年7月15日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル647話ネタバレ最新話確定【ハンデを背負う坂道がピンチになる?川田はルール無視の激走!】を紹介していきますよ。

川田は恐ろしいほどに性格が悪いですし、なんといっても被害妄想が激しすぎます(笑)

坂道に難癖付けて、無理矢理重りを背負わせるとは思いませんでしたね!

そんな状況でも坂道は勝利すると思いますが、果たしてどのようなレースになるのか?

それでは、2021年7月15日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル647話ネタバレ最新話確定【ハンデを背負う坂道がピンチになる?川田はルール無視の激走!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<弱虫ペダル最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル647話ネタバレの考察


弱虫ペダル647話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

弱虫ペダル647話ネタバレの考察|坂道も川田に条件を突きつける

12キロ分背負っていた川田は、それが原因でふらついていたのでしょうか?

あのペットボトルを用意したタイミングとしては、朝練前とかなんでしょうかね・・・

朝練の前に水入れてたとなると、やっぱり川田は裏切らないアホです。

自分の体力も削っていますから、ハンデを付けたとしても効果は半減しそう(笑)

そもそも坂道がハンデ戦を受け入れるのかが微妙なところ。

もしこの理不尽な勝負を受け入れるとしても、現状では坂道が勝ったとしても全くメリットが無く、むしろデメリットしかない戦いになります。

なので、もしレースに負けた川田がどうするのか条件を突きつける可能性もあるでしょうね。

 

弱虫ペダル647話ネタバレの考察|坂道にハンデは意味なし?

坂道と川田の勝負であれば、平坦で同じようなハンデ戦やってようやく互角くらいの実力差があると思います。

坂道の場合は、登りで背中に何キロ背負おうがハンデなんて無いような感じになりそう。

そもそもですが、こんなにハンデ付けないと勝てないと思ってるにもかかわらず、それでも相手を舐め腐る川田ってヤバイ奴ですね(笑)

ただ、自転車本体の重量が増えるのと、自身の背中に背負わされる重さは別物だと思います。

間違いなく重りを背負って走る方が体力を奪われてきついのは明らか。

 

弱虫ペダル647話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想


 

スポンサーリンク

弱虫ペダル647話ネタバレ最新話の確定速報


弱虫ペダル647話最新話の内容が判明次第こちらに追記していきます。

次回の弱虫ペダルはチャンピオン発売日の週の火曜日、水曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年7月15日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル647話ネタバレ最新話確定【ハンデを背負う坂道がピンチになる?川田はルール無視の激走!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

安定のヤバさを披露している川田は、ここまで性格がゆがんでいるとこの先もかなり苦労するでしょうね・・・

どんなハンデを付けても坂道に勝てるとは思わないですが、勝敗が決して勝利しても負けても部に残るという展開になるのか注目です。

以上、弱虫ペダル647話ネタバレ最新話確定【ハンデを背負う坂道がピンチになる?川田はルール無視の激走!】でした!

スポンサーリンク