ブラッククローバー

ブラクロ301話ネタバレ最新話確定【アスタの反魔法でロロペチカを救う?メギキュラが逃走する可能性も!】

ブラクロ301話ネタバレ最新話確定【アスタの反魔法でロロペチカを救う?メギキュラが逃走する可能性も!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年8月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ301話ネタバレ最新話確定【アスタの反魔法でロロペチカを救う?メギキュラが逃走する可能性も!】を紹介していきますよ。

いよいよアスタとメギキュラの対決が始まるようですが、果たしてどれだけアスタが通用するのでしょうか?

もしここでメギキュラを倒すような展開になれば、一気にヤミたちを解放することが出来るかもしれません。

それでは、2021年8月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ301話ネタバレ最新話確定【アスタの反魔法でロロペチカを救う?メギキュラが逃走する可能性も!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ブラッククローバー(ブラクロ)最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ブラクロ301話ネタバレ最新話の考察


ブラクロ301話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ブラクロ301話ネタバレ最新話の考察|他のメンバーの動きは?

ナハトやマグナ、ラックたちの姿が見えませんでしたが、別行動をとっているのでしょうか?

もしかするとナハトがメギキュラとの戦いを予想していて、通用するアスタだけを向かわせた可能性も高いですね。

その他のメンバーがどこに向かったのかというと、一番考えられるのがゼノンと戦っているユノとランギルスの戦場。

あとはモリスを倒すために城の地下に向かったとも考えられますが、儀式を止める為にはダークトライアドも関わっているので、可能性としてはゼノンの所ではないでしょうか。

 

ブラクロ301話ネタバレ最新話の考察|ロロペチカも戦力になりうる?

本当にこの世界線においてアスタのアンチ魔法剣は万能ですね!

ロロペチカを悪魔にしていたメギキュラの魔法についてもあっさり解除しそうです。

ロロペチカの呪いに関してはかなり複雑な感じでしたが、少なくともハート王国にいた頃正気のロロペチカには戻せると思われます。

呪いはかかってるけど、悪魔にはなってない状態ではありますが、もしかするとこれがきっかけになって、最強のロロペチカが見られるかもしれませんよね。

そうなればメギキュラとの戦いも一気に優位になりますし、魔力減衰空間を解除することで、仲間たちも復活するのではないでしょうか?

 

ブラクロ301話ネタバレ最新話の考察|アスタのユナイト再び

メギキュラはまだ死んでいないとしたら、まだ戦いは続くことになります。

もはやメギキュラに対抗できる戦力がいない中で期待されるのは、間違いなくアスタの力でしょう。

最上位悪魔に対抗できるのは、アスタの反魔法しか現状は考えられません。

前回のユナイトから30分が経過したと思われ、アスタのユナイトに必要なインターバルが過ぎるでしょう。

アスタの目の前でマグナが勝利できたのは、まさに捨て身の一回きりの賭けのような攻撃が成功したからで、普通に戦えば、最上位悪魔つきにはアスタの力が無いと勝てませんからね。

それをノエルが行うとは考えられません・・・

再びユナイトするタイミングはいつくらいになるのか?

 

ブラクロ301話ネタバレ最新話の考察|次なる最上位悪魔が登場?

冥府の第2の門は開く頃ではないでしょうか?

アスタが倒した最上位悪魔については、第一階層の最上位悪魔という括り。

なので、第2の門が開くことによって第二階層の最上位悪魔が出てくるのは、ほぼ確定次項なのです。

そうなると、アスタはユナイトすることで体に多大な負担をかけるだけでなく、30分は使用することができないので、普通の状態では一人で最上位悪魔に勝てないでしょう・・・

最上位悪魔との戦いの前に、漆黒の三極性との戦いが描かれる可能性もありますが、その場合はアスタが普通に勝利すると思いますし、ユノとの共闘が見られるかもしれません。

もちろんこれまでに活躍している、ゾラ、マグナといった面々も戦力になりますが、最上位悪魔との戦いにおいてどれだけ通用するかは未知数です。

 

ブラクロ301話ネタバレ最新話の考察|ルキフグスの登場はある?

ナハト副団長が従魔に失敗した最上位悪魔のルキフグスですが、今回初めての登場になりました。

個人的にはこの悪魔についても今後、どこかの場面で登場すると思いますね!

ルキフグスは過去に登場した時は、冥府の支配者ということでした。

なので、これまでに登場した最上位悪魔と比べても別格の存在という可能性も否定できません。

このように重力と時間と空間の3つを支える最上位悪魔を倒すことは、かなり難しいと思われ、この漫画のラスボスにふさわしい相手になりそうです。

 

ブラクロ301話ネタバレ最新話の考察|アスタが魔法帝になる?

これまでアスタの悪魔の力は、多くの人から嫌われ否定されてきました。

しかしながら、このクローバー王国破滅の危機を魔人を倒し救うことによって、ダムナティオもアスタを認めることになるんじゃないでしょうか。

いや、民衆の突き上げもあって認めざるを得ない状況になるでしょう。

アスタが持っている悪魔の力を正義のために使えると、目の前で証明したことになりますからね!

クローバー王国の救世主と言う言葉がまさにぴったりですから、今後はアスタに対する扱いも変わるのではないでしょうか?

アスタがいなければ、クローバー王国は滅んでいたのま間違いない事実ですから・・・。

なので、初代魔法帝とアスタの姿を皆が重ねることで、魔法帝になるというシナリオも考えられるのではないでしょうか?

 

ブラクロ301話ネタバレ最新話の考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

ブラクロ301話ネタバレ最新話の確定速報


ブラクロ301話最新話の内容が判明次第こちらに追記していきます。

次回のブラクロはジャンプ発売日の前の週の木曜日、金曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年8月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ301話ネタバレ最新話確定【アスタの反魔法でロロペチカを救う?メギキュラが逃走する可能性も!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

序盤はアスタの反魔法がメギキュラに通用しそうですが、後半にトドメをしっかり刺せるのかが重要になりそうですね。

また、ノエルがどのように戦いに絡んでくるのか非常に気になるので、目が離せない展開になりそうです。

以上、ブラクロ301話ネタバレ最新話確定【アスタの反魔法でロロペチカを救う?メギキュラが逃走する可能性も!】でした!

スポンサーリンク