ブラッククローバー

ブラクロ304話ネタバレ【ロロペチカが呪いから解放!ガジャの告白はどうなる?】

ブラクロ304話ネタバレ【ロロペチカが呪いから解放!ガジャの告白はどうなる?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年8月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ304話ネタバレ【ロロペチカが呪いから解放!ガジャの告白はどうなる?】を紹介していきますよ。

やはりガジャは死なない展開になりましたね!

ロロペチカに思いも伝えられたので、スッキリした読者も多かったのではないでしょうか?

ただこの戦いの最終目標までは、まだ道半ばなのでこの先も強力な敵の出現や、困難な状況に陥ると思いますので、気が抜けないですね。

それでは、2021年8月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ304話ネタバレ【ロロペチカが呪いから解放!ガジャの告白はどうなる?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ブラッククローバー(ブラクロ)最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ブラクロ304話ネタバレの考察

ブラクロ304話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ブラクロ304話ネタバレの考察|真実を知った兄弟

ノゼル団長がこれまでメギキュラについて一切話さなかったのではなく、話せなかったというのが正しいですね。

ノエルが銀翼の大鷲団に加入させなかった伏線もここで回収されることになり、ついにノゼルやアシエ、ノエルの関係全てが明らかになりました。

とはいえ、まだ他の兄弟に関しては真実を知らないままだと思います。

他の兄弟が本当の事実を知った時の反応が気になる所。

また、ゴードンの家がメギキュラと契約をしていたという事実については、この先理由など明かされることはあるのでしょうか?

 

ブラクロ304話ネタバレの考察|ロロペチカ達の現状が判明

魔化しているロロペチカ女王が心配ですよね・・・

アスタが滅魔の剣による力業で解決するのか、ゴードンが来て呪いを解くのか気になります。

そろそろロロペチカの操りも飽きてきたので、呪いを解くような展開を期待したいところ。

個人的な予想では、次の戦いはユノとランギルス対ゼノンの続きが描かれると思います。

メギキュラ戦で温存したアスタはそこで応援すると思いますがどうでしょうか?

アスタの登場によってユノの負けず嫌いが発動され、これまで以上の強さを発揮し聖域の力もフルに引き出されるかもしれません。

 

ブラクロ304話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

ブラクロ304話ネタバレ

ブラクロ304話のネタバレを紹介していきます!

 

ブラクロ304話ネタバレ|ついにロロペチカが正気を取り戻す

ロロペチカがやっと呪いから解放されていきます。

やがてロロペチカが意識を取り戻し、「裸ですみません」と謝っています。

近くにいたアスタは「ご安心を!カケラも見ておりませんんん」と必死に目を逸らしていますが、ノエルが見逃すはずもなく殴り飛ばされます(笑)

ノエルはロロペチカの無事を確認し抱きしめます。

また、ノゼルの呪いも解けたみたいですが、普通の状態でノエルにどう接したらよいのかわからないと気まずそう・・・

そして、これまで魔法によって戦えていたシャーロットやガジャの魔法効果が切れる頃に。

シャーロットはリルに対して、「オマエのおかげで私は戦えた、感謝している」と言い、「それに、私達はまだ死ぬわけにはいかない、違うか?」と。

ガジャはというと「ロロペチカ様、ご無事でよか」と言い切れずに魔法が切れ力尽きてしまいます。

ロロペチカが何とか回復させようと、水回復魔法アクエネルロアを使いますが効果が無く、自分を攻めるばかり。

アスタも滅魔では傷をどうすることもできないと。

ナハトは「もはや彼らに手の施しようはないよ」と。

それよりも、最上位悪魔と戦って勝つことが出来たという戦果で充分と思うべきだと。

 

ブラクロ304話ネタバレ|ガジャたち復活

そんな状況でもノエルはまだ諦めていませんでした。

「ミモザなら」と希望を口にしています。

ノエルの期待にミモザが応えるように「私が誰も死なせませんわ」と。

そこで発動したのが植物究極魔法花姫の無想郷。

これによってガジャたちが復活し、元通りになっていきました!

 

ブラクロ304話ネタバレ|ユノが大活躍の予感?

ロロペチカはガジャに対して、「私なんかのためにすみません、すみません」と謝っています。

それに対してガジャは「いえ、精霊守として当然の責務です」と。

そんなやり取りを見ていたノエルは、「アンタ達ね〜、他にもっとあるでしょ」と茶化します。

するとガジャはロロペチカに対して、「愛しています。女王としてではなく、一人の女性として貴女のことを」といきなりの告白!

場面は変わってメギキュラ撃破から少し前のこと。

ゼノンと戦っているユノ達。

ゼノンが優位に戦いを進めているようで、「これ以上は時間の無駄だ、終わりにしようか」と言い放ちます。

ランギルスも万策尽きたようで「くそ、どうしたもんかな」と成す術無し・・・

しかし、ユノは「3分くれ、次の一撃で決める」と宣言しましたが、果たして勝利する公算があるから言っているのか、それともただのアホなのか?

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、2021年8月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ304話ネタバレ【ロロペチカが呪いから解放!ガジャの告白はどうなる?】を紹介しましたがいかがでしたか?

メギキュラがこれで本当に最後だったので、いよいよ本丸に近づくのではないでしょうか?

そろそろ30分以上経過しているので、アスタのユナイトも見たいところ。

まずはゼノンと戦っているユノの活躍に注目でしょうか・・・

以上、ブラクロ304話ネタバレ【ロロペチカが呪いから解放!ガジャの告白はどうなる?】でした!

スポンサーリンク