弱虫ペダル

弱虫ペダル653話ネタバレ【坂道の追い上げに震える川田!】

弱虫ペダル653話ネタバレ【坂道の追い上げに震える川田!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年9月2日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル653話ネタバレ【坂道の追い上げに震える川田!】を紹介していきますよ。

坂道が川田の背中にピタリと付きましたが、デッドヒートになるまでもなく坂道がゴールへ突入することになりそう。

また、川田の回想シーンも入りそうなので、ここまで闇落ちする要因が明かされるかもしれませんね!

それでは、2021年9月2日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル653話ネタバレ【坂道の追い上げに震える川田!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<弱虫ペダル最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル653話ネタバレの考察


弱虫ペダル653話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

弱虫ペダル653話ネタバレの考察|笑顔で抜き去る坂道

忠告された時にすぐに加速してたら川田にも少しは勝利の可能性あったことでしょう。

姿が見えてから加速してもかなり無理そうですね・・・

坂道は笑顔のままあっさり川田を置き去りにすることでしょう。

また、それ以前の問題ですが後ろのプレッシャーにも気づかないのであれば、レース適正は低いのでインハイ出れるわけがないですね!

敗けたとしても川田は杉元に勝利しているのでレギュラーメンバーではありますが、性格からすると退部かな?と思いますね。

ただ、今泉と杉元の会話では気を使っていた感じがあったので、退部を迫るような展開は無さそう。

仲間の桜井がどのような態度に出るのか気になるところ。

 

弱虫ペダル653話ネタバレの考察|予想外のレース展開?

坂道勝利は間違いなさそうですが、気になる問題としては「あえて」川田に勝利を譲るという展開。

坂道が同情して同時ゴールにしてあげるという一番ヤバイ結末が心配ですね・・・

今泉や鳴子もこれまで川田の件で変な優しさを見せていたので、坂道もいきなり天然を発揮なんてありそう(笑)

そうなれば川田は手に負えなくなるのは火を見るより明らか。

または追い詰められた川田が右車線走って事故という後味悪い展開も・・・

でもそんな事故起きたら坂道もトラウマになったりするのでしょうか?

 

弱虫ペダル653話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

スポンサーリンク

弱虫ペダル653話ネタバレ

弱虫ペダル653話のネタバレを紹介していきます!

 

弱虫ペダル653話ネタバレ|キャプテンの仕事

川田は迫る坂道に気が付きましたが、まだ勝つことを諦めません。

今泉や鳴子と話し込んでいる隙に、気付かれないように加速していきます!

ゴールまで残り400mとなり、ゴールである森中神社の駐車場の白線を坂道より先に通過するイメージはできているようです。

坂道との勝負において邪魔者だと思っていた鳴子と今泉が、ここに来て坂道の足を止めるよな活躍をしてくれるとは・・・川田は笑いをこらえきれません。

川田は自分自身にゴールラインを踏む時まで決して笑うな!!と客観視できている模様。

この川田の加速に坂道が気づかないはずがありません。

しかし、「追いかけてもいいかな?」と鳴子に尋ねる坂道(笑)

もはや坂道の意味不明な考えに個人的にはついて行けませんが、どうやら坂道的には川田との勝負にそこまでのこだわりがないそう。

すでに追いついた段階でリュックのハンデは克服できたので、坂道的には満足しているようです。

なので勝利に拘っていた川田を勝たせもいいのでは?という考えに至ったみたいですね(笑)

この提案に対して、鳴子も今泉も坂道の優しい心は受け止めましたが、しっかり勝利するように坂道に言います。

強さを示したからこそ川田のような人にも伝わる言葉があり、単なる優しさと思いやりだけでは伝わらない言葉があると。

例え川田がこの勝負に負けて、泣きじゃくったり、酷く落ち込んで退部するようなことがあってもだと。

このような仕事は優しい坂道には少し荷が重いでしょうが、キャプテンにしかできない仕事であり、キャプテンは坂道なのです。

今泉や鳴子の言葉を受けた坂道は覚悟を決めます。

とはいえ、残りが少なくなっておりいくら坂道でもそろそろ出なければキツイ状況に。

川田から許されているのはあくまでも見学だけということなので、坂道の背中を押せないとリュックから手を離します。

いや、そこまで川田に従う必要もなさそうですが・・・

 

弱虫ペダル653話ネタバレ|坂道のえげつない加速

坂道はすでに「この勝負絶対に負けられない!」と決心してり、誰の手も借りることなく1人の力で川田に勝つのだと!

鳴子と今泉は加速している坂道の凄さに驚きを隠せません。

これまでも実力については知っていましたが、それは12kgというハンデが関係ないほどの加速だったのです。

あまりにも凄いので、普段からリュック背負って走る練習をしていると勘違いするほど。

今泉は坂道が秋葉に通っていた頃を思い出していまいた。

それは坂道が重たいフィギュアや、壊れやすいものを買って自転車で持って帰るというもの。

その時に習得したのが、荷物を揺らさないように自転車を漕ぐ方法。

そんな坂道の圧倒的加速によって、川田をあっという間に射程に捉えます。

これには川田も坂道の接近に気付いており、加速の早さに驚くしかありません。

坂道は余裕があり過ぎて、秋葉通い時代を思いだし感傷的に(笑)

後ろに坂道が張り付いたままゴールまで残り200m。

川田は負けたくねェ!!負けたくねェ!!と叫び、泣き、そして現実逃避しています。

ここで川田の過去が回想・・・

川田が小学生時代に画面の向こう側のに写るスーパースターに憧れています。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年9月2日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル653話ネタバレ【坂道の追い上げに震える川田!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

これで確実に坂道勝利する展開になりそうですね。

その前に川田のひと悶着と回想があるかもしれませんが、読者もあまり求めていないと思いますので、サクッと坂道がゴールするのもアリ!

以上、弱虫ペダル653話ネタバレ【坂道の追い上げに震える川田!】でした!

スポンサーリンク