キングダム

キングダム691話ネタバレ【ついに桓騎が動きを見せる!一気に戦の勝敗が決する?】

キングダム691話ネタバレ【ついに桓騎が動きを見せる!一気に戦の勝敗が決する?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年9月9日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム691話ネタバレ【ついに桓騎が動きを見せる!一気に戦の勝敗が決する?】を紹介していきますよ。

いきなり現れた桓騎は、やはり敵将の首のみを狙っていたみたいですね!

これにより戦場も大きく動くことになりそうなので、桓騎の動きに大注目していきたいと思います。

兵力では劣る桓騎がどのような策を使って突破するのか注目していきましょう!

それでは、2021年9月9日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム691話ネタバレ【ついに桓騎が動きを見せる!一気に戦の勝敗が決する?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

スポンサーリンク

キングダム691話ネタバレの考察


キングダム691話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

キングダム691話ネタバレの考察|戦場で動きがあるのは?

扈輒本陣の意識は間違いなく飛信隊がいる左翼へ。

それを示すように中央の虎白公の軍五千を飛信隊に向けました。

その中で桓騎は中央に留まっているというのはあまり考えにくいです。

右翼もしくは左翼に移動したと考えるのが妥当でしょう。

雷土が動いたのも桓騎の策が龍白公を討つことで確実性が増すからだと思われます。

しかし、右翼側で大きな戦果を上げてしまえば、注目され奇襲を仕掛けるには逆効果。

雷土が生きていれば注目されるのは趙右翼側となっていたと思いますが、現在は桓騎軍から見れば手薄で、相手もそれほど意識していないはずです。

となれば、中央ではなく右翼から動きがあるのかもしれません・・・

 

キングダム691話ネタバレの考察|桓騎が得意のパターンに持ち込む?

五千の動きによって桓騎が動きを見せるようです。

ということはこの五千兵に近い場所で潜伏していたということなのでしょうか・・・

桓騎といえばこれまで廉頗四天王の玄峰、函谷関での成恢討ちなどで敵兵に紛れる戦法を好んでいますよね。

なので、可能性としては五千の中に桓騎軍が潜入している可能性も高いでしょう。

とはいえ、玄峰の時も成恢の時も共通していえるのが戦場が混乱していたということ。

扈輒軍はまだ指揮系統がしっかりしていますし、扈輒本人も冷静な性格。

紛れて近づいて討つというのはあまり現実的ではないですが、一気に敵将を討ち取る展開は予想できますね!

 

キングダム691話ネタバレの考察|秦軍総大将がついに現れる?

ここ最近の展開では全く桓騎を見ていません・・・

しかも、戦況としては黒桜軍も厘玉軍も撤退。

桓騎軍で唯一互角に戦えているのは左翼軍にいる飛信隊だけという状況です。

このような状況なので、総大将である桓騎が自ら出ていく可能性も高いです。

ただ、飛信隊が孤軍奮闘している左翼軍ではなく、雷土が率いていた右翼軍側からの登場になるのではないでしょうか?

また、右から攻める場合だと、軍師の摩論が重い考えていた挟み撃ちが完成する布陣になります。

とはいえ、作戦を成功させるには飛信隊が必ず左翼を死守する必要があり、桓騎がある程度信を信頼していることが大切。

 

キングダム691話ネタバレの考察|扈輒将軍の策がハマる?

扈輒は現状の戦場の分析を行っていましたが、特に懸念していたのは王翦。

一切油断しない扈輒将軍は、さらに中央の虎白に対して三千の兵を留める様に指示しているだけでなく、王翦に対してもすでに西の見張りを倍に増やす対策済み。

扈輒の部下も影丘については、右翼の岳白公の戦況を気にしている人が多いでしょう。

しかし、それらもすでに対策されており、三千に上乗せして更に二千を追加した五千を準備することになり、虎白公に五千を右翼の戦況に合わせて動かすことができるのです!

ですので、仮に岳白公を討ったとしても飛信隊の元に五千の兵が現れるのえ容易に扈輒本軍まで届くことは無いでしょうね・・・

ただ、飛信隊がいる影丘についての抜かれる可能性を言われると「それはない」と断言していたので、このあたりが伏線になるかもしれません。

 

キングダム691話ネタバレの考察|桓騎軍に大きな味方登場?

上記でも紹介した通り、雇輒が王翦軍の動きを気にしていましたよね!!

この戦いにおいて趙軍が劣勢になる時は、影丘を突破された時、もしくは王翦軍が攻めてくるかのどちらかだと考えられます。

しかし、これまで王翦軍と楊端和軍はほとんど音沙汰無しで、どんな動きをしているのかがとても気になっていました。

恐らく、飛信隊も影丘を突破すると思われ、王翦軍という大きな味方が現れた時に趙軍としては恐れていた展開になると思われます。

王翦軍がこの戦いに参戦することによって、戦場が混乱しているうちに桓騎が雇輒を倒すのではないでしょうか?

 

キングダム691話ネタバレの考察|桓騎に弱点はある?

桓騎は何を狙っているのか・・・

扈輒は桓騎と直接勝負をしたことがないので、「頭の良い将軍」という印象しかないので多少の恐れもあるのでしょう。

これまで扈輒将軍が黒羊における桓騎の非情と呼べる異常な策を講じていたのを見ていれば、その印象も多少は変わっていたはずでしょう。

李牧はその黒羊にて桓騎の行動を目の当りにしており、それによって弱点を掴む事が出来ました。

弱点を見つけるのにた慶舎大将軍をも犠牲にする徹底ぶりでしたからね。

扈輒は今の段階では趙軍が勝つことを疑っていませんし、大きな敗北も無い状態です。

しかし、雷土への拷問を見る限りでは不穏な空気を多少は感じているようですね・・・

果たして、李牧が見つけた桓騎の弱点を突くことができるのでしょうか?

 

キングダム691話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

キングダム691話ネタバレ


キングダム691話のネタバレを紹介していきます!

 

キングダム691話ネタバレ|ついに桓騎討ちの命令が

影丘での戦いこそ善戦していましたが、桓騎軍本軍としては全体的に負けている状況。

影丘で飛信隊と玉鳳隊が一矢報いたのも、この戦全体から見るとわずかなもの。

桓騎が率いる中央と右翼はもはや立て直すのは難しいほど壊滅的な被害を受けていました。

そんな状況下で敵将の虎白公と龍白公は、桓騎を討つよう命じられます。

虎白公は冷静そうで手ごわそうな武将です・・・

 

キングダム691話ネタバレ|見つからない桓騎

命令を受けた虎白公と龍白公は、桓騎を討つために必死に探します。

しかし、どこを探しても見つかりません・・・

圧勝しているのは間違いないので、目の前の状況を疑うことなく桓騎を探し続ける2人。

この状況を見ていた王翦は、桓騎の作戦と居場所を見抜きます。

このまま2人が桓騎を探しても見つからないはずだと確信する王翦。

蒙恬が言っていたように、桓騎が狙うのは扈輒の首のみ!

まさにそれ以外は囮とでもいうような作戦で、味方である王翦も桓騎を甘く見ていたのかもしれませんね・・・

 

キングダム691話ネタバレ|扈輒を出し抜いた桓騎

桓騎は本陣を囮にし、さらに脱走兵に見せかけて進軍させという作戦を使ったみたいです。

扈輒はどんどん深追いさせることで、桓騎が扈輒本陣に降り立つ頃には手薄になるという戦法!

あれだけ圧勝していたにも関わらず、どこからともなく出てきた桓騎の兵士たちに混乱するのは普通。

襲撃されて慌てる扈輒軍の幹部たちや、敵襲の報告をする部下。

ただ、この作戦は深攻めしている虎白公たちが戻るまでに決着をつけなければ挟み撃ちに遭うので、時間との戦いでもあります!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年9月9日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム691話ネタバレ【ついに桓騎が動きを見せる!一気に戦の勝敗が決する?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

この戦いで最重要ポイントである影丘を攻略した秦軍は、かなり勢いついていることでしょう。

桓騎が戦の勝敗を決するような動きを見せ、このまま一気に秦軍が勝利するのか・・・

もしくは激しい頂上決戦になるのか!?

以上、キングダム691話ネタバレ【ついに桓騎が動きを見せる!一気に戦の勝敗が決する?】でした。

スポンサーリンク