ボルト

ボルト62話ネタバレ【カワキの行先がついに判明?コードと一触即発状態!】

ボルト62話ネタバレ【カワキの行先がついに判明?コードと一触即発状態!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年9月21日発売のVジャンプ掲載漫画ボルト62話ネタバレ【カワキの行先がついに判明?コードと一触即発状態!】を紹介していきますよ。

カワキが知らないうちにどんどん大筒木化しつつあり、これがアマドの想定内だとしたら、最終的な目的が気になる所・・・

コードがカワキを連れ去ろうとしましたが、登場したボルトによって吹っ飛ばされました。

この後、ナルト達も到着して一気に急展開するような気がしていますよ!

それでは、2021年9月21日発売のVジャンプ掲載漫画ボルト62話ネタバレ【カワキの行先がついに判明?コードと一触即発状態!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ボルト最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ボルト62話ネタバレの考察


ボルト62話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ボルト62話ネタバレの考察|カワキの行先が判明?

カワキの大筒木化は着実に進んでいますが、カワキ自身としては知らないうちに元々秘められた力を解放しているようです・・・

チャクラを消せるというは大筒木の得意技だそうで、それを使って里の外に出ましたが一体何の目的なのか。

ここまでナルト達と過ごすことで、心境に大きな変化があったとシカマルが言っていまいたが、それが大きな理由なのでしょうか?

ということは、ナルト達を裏切るという可能性は無くなるわけですが、果たしてどこに向かうのか・・・

 

ボルト62話ネタバレの考察|カワキとコードが一触即発

やはりエイダたちもカワキの動きを千里眼で監視していたみたいですね。

エイダはチャクラを消してもカワキを追えるので、感知班以上なのは間違いないでしょう。

実際にカワキを追うのはコードで、すでに木ノ葉の里に現れています。

ここまでボルトとカワキの覚醒・成長が早すぎるので、他子供キャラの出る幕が全くないのは寂しいですが、今回も出る幕は無さそうですね。

カワキとコードは遭遇するのは時間の問題ですが、いきなり勝負になるのはあまり想像できないので、お互いけん制し合うような展開になりそうですね。

 

ボルト62話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

ボルト62話ネタバレ


ボルト62話のネタバレを紹介していきます!

 

ボルト62話ネタバレ|信じてもらえないボルト

ボルトはカワキの影分身に対して止めようとしますが、カワキは余計な事するなと一蹴。

外にいる感知班に対してカワキが逃げたことをボルトが伝えるものの、チャクラの反応がないので全く信じません・・・

ボルトはナルトにも伝えるものの、感知班に確認したナルトはボルトとカワキのチャクラは自宅で確認している言われてしまい、どうすることもできません。

ボルトは家にいるカワキは影分身で囮なのだとナルトに説明。

この説明でやっと感知班に対して応援を頼み、シカマルにも連絡をするようナルトが動きます。

 

ボルト62話ネタバレ|半信半疑のナルト

エイダの指示を受けながらカワキを追いかけるコードは、既に背中を捕らえていました。

そしてカワキの背中の爪痕から出てきたコード。

その頃、ナルトはボルトに対して、カワキがチャクラを消した方法について聞いていますが、まだはっきり分からないと。

もちろん、なぜボルトが感知班でも補足できないのに分かったのかも謎のまま・・・

ボルトとカワキの企んでいるのでは?と半信半疑なナルトでしたが、部屋に入るとカワキの影分身が消え、カワキのチャクラが突然消えたと感知班。

これによってシカマルとアマドが火影室に集められます。

だれも事態が把握できていないので、感知班のいのに託しています。

ボルトはさっきまで感じていたカワキの気配が無くなったことに気が付き、かなり遠くまで行ったのでは?と思っています。

居ても立っても居られないボルトは、カワキを追おうとしますが止めるナルト。

しかし、隙を見てボルトは抜けだしたのでした。

アマドは苛立っており、シカマルはカワキが自分の意思で逃げてることに対する動機が分からないと。

 

ボルト62話ネタバレ|コードとカワキ

背中から出てきたコードに対して、当然攻撃するカワキ。

コードは普通にカワキの攻撃を止め、カワキを地面に蹴り落とし圧倒。

カワキは反撃に転ずる為、コードへ向かってチャクラを飛ばすものの、コードが現れたのはカワキの背後。

コードは聞きます「ノコノコ一人で出歩くなんて、どういうつもりだい?」と聞くと、カワキはコードに会いに来たと言います。

どうやら、木ノ葉からは手を引く代わりにイッシキを殺した自分を殺せということらしいです。

カワキは「元々オレがまいた種だ、オレが殻(から)を抜けてさえなきゃあ・・・こんな状況にはなってなかった」と。

コードはこんなくだらない提案をする為に出てきたのかと、カワキの腹に膝蹴りを入れます。

圧倒されたカワキですが、地面に倒れながらもコードの足に手を伸ばし止めようとしています・・・

それでも容赦なくカワキの顔を蹴り上げ、カワキの髪を掴みながら「いい加減にしろよお前・・・仮にも大筒木イッシキの正統な器だったこの体でさぁ・・・地べたなんぞ這いつくばって、情けねえ姿晒してんじゃあねぇよ・・・!」と言い放ちます。

ここでエイダがコードを止めに入りました。

 

ボルト62話ネタバレ|ボルトがカワキを連れ戻す?

倒れているカワキを見下しながらコードは、自分は大筒木の意志を継ぐ者だと宣言。

これまでのイッシキの意向通り、この星に神樹をもたらし、チャクラの実を手に入れるのが目的だと。

神樹は星に生きる全てのチャクラを食い尽くすため、ほぼ全員が死に絶えることになるそう。

なので、イッシキを殺した者への報復というのは、メインの出来事ではなくほんの手始めなのだと。

しかし、報復リストからカワキは除外してあるようで、その理由がカワキに会いたいって人がいるからだそう。

ということで、連れ去られるカワキ。

地面に爪痕を付け、カワキを引きずり込もうとするコードですが、ここでカワキを追ってきたボルトが現れ、コードを蹴り飛ばします。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年9月21日発売のVジャンプ掲載漫画ボルト62話ネタバレ【カワキの行先がついに判明?コードと一触即発状態!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

カワキに会いたがっている人物も気になりますが、その前にコードVSボルトが見られそうですね!

コードやエイダはまだ本当の力が分からないので、かなり注目の一戦になるでしょう。

ナルトやシカマルも到着すれば大掛かりな戦闘になりそうです・・・

以上、ボルト62話ネタバレ【カワキの行先がついに判明?コードと一触即発状態!】でした!

スポンサーリンク