新テニスの王子様

新テニスの王子様346・347・348話ネタバレ【平等院が逆境で進化し続ける!ボルクが劣勢に?】

新テニスの王子様346・347・348話ネタバレ【平等院が逆境で進化し続ける!ボルクが劣勢に?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年10月4日発売のジャンプSQ.掲載漫画新テニスの王子様346・347・348話ネタバレ【平等院が逆境で進化し続ける!ボルクが劣勢に?】を紹介していきますよ。

平等院の精神を覚醒させる賭けが成功したようなので、勝つ可能性も多少は出てきたと思います。

とはいえ、ボルクは世界ランク1位にも勝利しており、もはや最強の相手と言っても過言ではなく、そんな相手に勝利できるのか?という一抹の不安もありますね・・・

それでは、2021年10月4日発売のジャンプSQ.掲載漫画新テニスの王子様346・347・348話ネタバレ【平等院が逆境で進化し続ける!ボルクが劣勢に?】を紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<新テニスの王子様最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

新テニスの王子様346・347・348話ネタバレの考察


新テニスの王子様346・347・348話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

新テニスの王子様346・347・348話ネタバレの考察|阿修羅の神道で大逆転?

徹底的に打ちのめされた時は終わったと思いましたね(笑)

打つ手がないと思われていた平等院がここから復活するとは驚き。

背後に描かれる海賊のイメージと、平等院の雰囲気がピッタリはまってカッコいいと思います。

ここで昔の修行で習得したという「阿修羅の神道」が発揮されることになりそうですが、どうやって使われるのか?

恐らくボルクに対抗しうる唯一の手段ですからね!

しかしながら、圧倒的有利で試合を進めるボルクですがまったく気を緩めていなかったですよね。

もしかすると、平等院のことは噂になっていたようなので、情報が入っているのでしょうか?

蘇ってくるのを知っていた可能性も否定できません。

 

新テニスの王子様346・347・348話ネタバレの考察|平等院が勝つ可能性は?

ドリアンに催眠かけられた独歩と同じパターンという可能性もあります。

鬼「平等院はテニスが一筋縄ではいかないことを知っている」というようなことを言いそう・・・

この先日本代表が決勝まで行く可能性が高いと思っているので、このボルクとの試合も勝利する可能性はあると思います。

ただ、ボルクとの試合には勝つものの、準決勝終わったら故障とか反動とかの影響で決勝には出られないという代償はありそうですね。

 

新テニスの王子様346・347・348話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

新テニスの王子様346・347・348話ネタバレ

新テニスの王子様346・347・348話のネタバレを紹介していきます!

 

新テニスの王子様346・347・348話ネタバレ|平等院の進化

平等院は不屈の精神によって、何とかボルクの放つタイムループから抜け出します。

これにより進化した平等院は、ボルクのサーブを完璧に返しリターンエース!

平等院は不敵に笑っており、底知れぬ強さを感じさせます。

自らの力である海賊を進化させたのか?!とボルクも驚きを隠せません。

平等院の進化については、アマデウスと過去に試合をした時も発揮されました。

追い詰められるほど、瞬間に自分の力を進化させることで強くなってきたのです。

とはいえ、この強すぎる精神力は大きな弊害がありました。

それが向上心を妨げて、進化の邪魔になるということ・・・

なので三船は阿修羅の神道で精神レベルを操れるよう修行を付けていたのです!

これにより、強靭なメンタリティと進化を手に入れた平等院は、全世界の猛者を倒して回ったのです。

越前と三船が話している間にも、平等院は進化し続け攻撃は勢いを増します。

 

新テニスの王子様346・347・348話ネタバレ|不死身の平等院

2年前に進化のきっかけになったアマデウスと一戦。

その試合で、平等院は死んだのだとアマデウスから衝撃的な一言が。

それはアマデウスとの試合中の時・・・

平等院は雷の直撃を受け、そのまま病院に搬送され、当然ながら試合はノーゲームに。

平等院はかなり重症で、一時は心肺状態に。

しかも死亡診断書まで書かれるほど絶望的な状態だったそう。

そんな状況から何事もなかったかのように息を吹き返した平等院!

不撓不屈で倒されない精神だけでなく、もはや肉体まで不死身。

平等院のテニスは、一旦倒されてから蘇るたびに強さを増していきます。

ボルクも対戦しながら感じていました。

そこで、ボルクはこれまでの作戦ではなくボールをテンポを上げて打ち返し、彼の死角を突くという新たな形を見せます。

そんな攻撃にも平等院はひるまず「Gargantua hail in Libya」を発動。

和訳すると雹の名前をとっている必殺技により、たくさんのボールを出現させ反撃したかにみえましたが、ボルクはその球全てを的確に打ち返すという恐ろしい技術を見せます。

しかしながら、ボルクはその場から動けず返すのが精いっぱの為、反撃の時間は与えられません・・・

 

新テニスの王子様346・347・348話ネタバレ|すべてを賭ける平等院

徐々に平等院が押す展開になり、流石のボルクもやっと汗をかき始めました。

それを見た平等院は「貴様も人間ってわけだな」と。

両者譲らないまま、決着はタイブレークに。

タイブレークで勝つには、自分のサービスポイントを失わない事が一番重要です。

張り詰める会場で、ボルクから放たれる鋭いサーブ。

平等院は打ち返し、さらに勝負をかけるため、積極的に前に出て攻撃的に展開しています。

もちろんボルクも球を確実に平等院のいない場所へ打ち返します!

平等院は瞬時に体勢を変えて、何とかギリギリのところで打ち返し望みを繋げます。

さらにボルクは連続で、返しにくいポイントへ打ち込むことで疲弊とミスを誘いますが、平等院はギリギリの所で球に必死に食らいつき返していきます。

平等院の動きは疲れで鈍るどころか、動きは更にキレが増し進化を続けます!

三船は平等院の体から力が湧きあがっている事に気づきましたが、それは同時にこの試合で全てを掛け燃え尽きるということになるのです・・・

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年10月4日発売のジャンプSQ.掲載漫画新テニスの王子様346・347・348話ネタバレ【平等院が逆境で進化し続ける!ボルクが劣勢に?】を紹介しましたがいかがでしたか?

平等院の強さがここで存分に発揮できれば、間違いなくボルクに勝利するような戦いになるでしょう。

今までボルクに付け入る隙が全く無かったですが、ここにきて少しづつ平等院が押しているようなので、この後の戦い方に注目ですね。

以上、新テニスの王子様346・347・348話ネタバレ【平等院が逆境で進化し続ける!ボルクが劣勢に?】でした!

スポンサーリンク