キングダム

キングダム695話ネタバレ【ついに雷土の死が確定!桓騎の怒りがピークに?】

キングダム695話ネタバレ【ついに雷土の死が確定!桓騎の怒りがピークに?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年10月6日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム695話ネタバレ【ついに雷土の死が確定!桓騎の怒りがピークに?】を紹介していきますよ。

あまりに無惨な殺され方をした雷土・・・桓騎が捕虜に対して首刎ねを行うのか?

桓騎の怒りはピークに達するでしょうから、それが暴走の原動力になるのかもしれませんね。

黒桜たち幹部も引くほどの怒りかもしれません・・・

それでは、2021年10月6日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム695話ネタバレ【ついに雷土の死が確定!桓騎の怒りがピークに?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

スポンサーリンク

キングダム695話ネタバレ最新話の考察


キングダム695話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

キングダム695話ネタバレの考察|飛信隊と竜布は戦う?

趙軍左翼の指揮を任された竜布が次に戦う可能性があるのは飛信隊ではないでしょうか。

とはいえ、飛信隊は岳白公の軍と対決している最中で、若干苦戦しています。

ただ、信には考えがあるようで、尾平を呼び寄せており勝利は見えています(笑)

何度も申し上げますが、史実では桓騎軍が勝利すると記されていることから、信は苦戦を強いられても戦場を突破し、岳白公だけでなく竜布まで討ち取る活躍を見せるかもしれません。

 

キングダム695話ネタバレの考察|桓騎VS李白?

桓騎が大量の首を刎ねたとして、すぐに六大将軍を剥奪されるとは思いません。

史実でも桓騎大将軍の進軍はまだ続きます。

この勢いのまま平陽と武城を陥落。

翌年までに平定させることに成功した桓騎は、更に侵攻を進めてついには赤麗と宜安まで到達。

この戦いで敗れれば趙が滅亡という状況ですが、守り抜くのに郭開だけでは無理!

郭開が行っている作戦は全ては李牧の完コピ。

しかも扈輒も死んでおり、桓騎を討ち取るのは厳しいでしょう。

最終的に桓騎は宜安にて将軍を一人討ち取る史実となっており、司馬尚と李牧の可能性は低いので李白との戦いになるでしょう。

 

キングダム695話ネタバレの考察|処刑された雷土が晒される?

雷土の無残な姿がさらされるかもしれません!

雷土は龍白公の息子である曹還を虐殺しただけでなく、目立つよう木に死体を縛り付けていましたから、新龍白公の竜布も怒り心頭。

雷土の処刑では全く気が済まない扈輒軍は、同じように雷土の死体を辱めて、桓騎軍に死亡を報せるのではないでしょうか?

もちろん、家族の無念を晴らすためにも竜布が率先するのは言わずもがな。

扈輒将軍も残忍な桓騎へ己の内にも同じものがあると、見せつけるのではないかと考えますが、雷土が死んだ姿が描かれていないので、晒されるとしてもその姿は惨いものかもしれませんね。

 

キングダム695話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

スポンサーリンク

キングダム695話ネタバレ

キングダム695話のネタバレを紹介していきます!

 

キングダム695話ネタバレ|捕虜が集まる異常な雰囲気

よううやく厘玉と黒桜と摩論が合流すると、すでにいっぱいになっている捕虜。

黒桜は最後まで抵抗をつづけた龍白公と戦っており、取り逃がしたものの致命傷に近いダメージを与えており「途中で死んだだろう」と。

仲間をも欺くような奇策で勝利したので、幹部もごく一部にしか話していなかったようです。

「信用がないのか」と黒桜はちょっと凹んでいるよう。

策を知っていたのは摩論と雷土。

摩論に至っては策を知っていましたが、成功を信じていませんでした(笑)

それよりも続々と集まり続ける大量の捕虜・・・

これまで感じたことのない異様な感覚。

 

キングダム695話ネタバレ|戦い続ける飛信隊

飛信隊はというと、依然として桓騎の勝利を知らずに戦っていました。

どうやら趙軍も知らないようで、中央から移動してきた虎白公の五千の部隊が飛信隊に立ちはだかります。

乱戦となる両軍でしたが、趙軍が突然撤退していきます!

どうやら桓騎の伝令がやっと届いたみたいです。

「扈輒を討った」と知らされた面々はあまりの衝撃に驚きを隠せません。

那貴はそれほど驚いた様子は無く、細かい事情を知ろうとしますが裏切り者には伝えないと桓騎兵に冷たくあしらわれます。

飛信隊はしばらく本軍とは合流せず、残党に対応することに。

 

キングダム695話ネタバレ|雷土の死亡が確定

桓騎軍の幹部が集合しましたが、雷土が行方不明であるとここで判明します。

あの雷土が簡単に死ぬはずがないと黒桜たちは思っているものの、最悪の結果も考え始めていました・・・

桓騎の元に訪れた側近メンバーが目にしたのは、雷土一家が無残に首を晒されて台に並べられている姿。

しかし、雷土の首だけありません。

桓騎が指さしたのは台座の中央にある箱。

3人はこの箱をゆっくり開けると・・・そこにはバラバラになった雷土の死体。

衝撃を受けて動揺する3人と、冷静に見える桓騎。

砂鬼一家が雷土の拷問の様子を話し始めます。

どんなに強烈な拷問を受けても、決して桓騎の策を話さなかった雷土は、生きたまま粉々に砕かれていったのです・・・

まさに壮絶な最期だったに違いないです。

仮に雷土が作戦をばらしていれば負けていたことでしょう。

 

キングダム695話ネタバレ|桓騎の恐ろしいオーラ

桓騎は雷土が血の海の箱の中から雷土の顔を引き上げます。

そして「俺が言った通り無謀な戦いをせずに適当に戦っていればこんな事にはならなかった」と。

やはりオギコが伝令で「無茶しすぎるな」と伝えたにも関わらず、こうなってしまったのが悔しいでしょう。

無理してまで桓騎が雷土の為に伝令を伝えたのは、無理し過ぎることを知っていたからに他なりません。

桓騎が雷土の顔に触れながら「馬鹿野郎!」と言う姿は、仲間思いな一面も垣間見えました。

多くの桓騎兵が涙し、黒桜など側近も雷土をこんな目に合わせた人間を許すはずが無いです。

拷問を実行した人物を砂鬼一家に聞くと「扈輒は死んで拷問官も恐れて自殺した」と。

この報告に対して桓騎は「何人だ」と再度問います。

誰も答えないのに桓騎は再度「何人だ」と問い続け、同じ問いを繰り返す桓騎は不気味なオーラが漂っていました。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年10月6日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム695話ネタバレ【ついに雷土の死が確定!桓騎の怒りがピークに?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

雷土の姿を見たメンバーの絶望感はハンパじゃないでしょうね・・・

桓騎がいつ10万の首刎ねを行っても不思議じゃない状況ができつつあります。

また、桓騎の闇も描かれるような展開になりつつあります。

以上、キングダム695話ネタバレ【ついに雷土の死が確定!桓騎の怒りがピークに?】でした。

スポンサーリンク