アシガール

アシガール113話ネタバレ【天野じいと天丸が戻る!唯の評価が急上昇】

アシガール113話ネタバレ【天野じいと天丸が戻る!唯の評価が急上昇】
スポンサーリンク
Pocket

2021年10月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール113話ネタバレ【天野じいと天丸が戻る!唯の評価が急上昇】を紹介していきますよ。

天野じいが現代で馴染み過ぎて面白いですよね!

これまでの唯の活躍は、まさに大車輪でしたが、尊の活躍も忘れてはいけません。

しかし、タイムマシンがこれから使えないような発言が気になりましたね・・・

それでは、2021年10月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール113話ネタバレ【天野じいと天丸が戻る!唯の評価が急上昇】を紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アシガール最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アシガール113話ネタバレの考察


アシガール113話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

アシガール113話ネタバレの考察|天丸は戦国時代へ戻る?

唯が天丸を現代で育てるような考えをほのめかしていましたね・・・

若君は唯の気持ちを優先してくれそうな気もしますが、果たしてどうなることやら。

そうなると子供だけ現代へということは考えられないですから、唯が現代へ行くことになりそうです。

戦国時代は食べ物や医療も現代とは比べ物にならないですからしょうがないと思いますが、現実問題を考えるとかなり無理があるような気もしますから、唯が母親としてどのような判断を下すのか?

しかし、天丸が物心ついたときには戦国時代に行きたくないと言い出すのは明白なので、あえて現代へ行かせないという考えもあるでしょうね。

 

アシガール113話ネタバレの考察|天丸と天野じいはいつ戦国に帰る?

現代では天野じいが、お風呂上がりにTシャツ姿というリラックスモード!

天野のおじいちゃんは、タイムスリップで大混乱すると思われていましたが、蓋を開けてみればすごい楽しそうに過ごしていますね(笑)

基本的には戦国時代での展開がほとんどですが、このような現代のシーンも面白いので時折、番外編などでいろいろやって欲しいなと思いますね!

天野のおじいちゃんがタイムスリップしようとも平常心でいられたのは、天丸への忠義があったからこそ!

示す姿もカッコ良かったですよね!

さて、この後の展開ですがいずれ戦国に戻ることになるでしょうが、尊も戦国へ行ってしまったので、まだ戻るのは先のような気がします。

天野じいには天丸を守るという目的があるので、それが現代であったとしても変わることはありませんから、尊の用意が整うまでは普通に現代で暮らすことになるでしょう。

唯との再会については、もしかすると唯が現代に来る可能性の方が高そうなので、戦国時代で再会というシナリオを描くのはまだ早そうですね!

 

アシガール113話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

アシガール113話ネタバレ

アシガール113話のネタバレを紹介していきます!

 

アシガール113話ネタバレ|忠永が唯之助を信頼?

御月忠永は若君と唯の報告を聞いて、天丸が無事なことに安堵しています。

唯が言う「安全な所」が分からないので、忠永は「そこはどこじゃ」と聞きますが、若君少し遠くて・・・と濁しています。

唯はとにかく「必ず元気で帰って来ます」と。

何とか誤魔化してここまで来ましたが、ついに本当の事を打ち明けなければならいのか・・・そう思っていましたが、唯之助が申すならば間違いはないだろうと。

側近の天野信近に対して「相変わらず不思議な娘じゃのう」と忠永。

信近は唯の義父という関係。

「申し訳ございません」と信近は謝りますが、忠永が責めているわけではありませんでした。

唯之助によって何度も若君が救われ、羽木家、さらには御月家も助けられたと。

忠永は話しながら、思い立ったように信近にすぐさま黒羽に発てと指示。

というのも、信近の顔を見せることで、城下の焼け出された民を安堵させたいという狙いがありました。

忠永としては、名や城を捨てたことには悔いは無いものの、領民に対して申し訳ないという気持ちがあるようです。

 

アシガール113話ネタバレ|唯の評判が急上昇

唯はこの一件で、人質の身にも関わらず、燃え盛る城から無傷で脱出。

しかも、天丸は事前に避難させ、あの信長ですらも納得せざるを得ない状況に持っていき、黒羽城を取り戻すという大活躍でした。

唯もこの評判を聞いてすっかり気分をよくし、領民に優しい言葉をかけたりしています(笑)

それを見ていた尊は、本当のところは僕の手柄だけど・・・と少し不貞腐れつつ、唯たちのために発明を続けているのは流石ですね!

唯はまた冬休みにおいでと言いますが、尊としては起動スイッチ一号は使わないつもりです。

その理由が時空の亀裂。

少しづつ改良してきましたが、時空への影響は少なからずあるようです。

特に今回みたいに2つ同時に起動するのはリスクが高い。

尊の説明を聞いたにも関わらず、今年こそはクリスマスに若君と現代に帰ると張り切る唯なのでした(笑)

 

アシガール113話ネタバレ|天丸の人見知り?

若君は明朝、黒羽へ発つことに。

家を焼かれた跡には野盗などが侵入しており、治安が悪化しているので黒羽に入った信近から派兵要請が来ていたのです。

また、満月になると天丸が黒羽城に戻ってくることになっています。

それを聞いて唯も行きたいと言いますが、城下の様子もわからないので危険を伴います。

唯が食い下がるはずもなく、黒羽はふるさとで城下のことも心配。

妻だとバレないようにすると言います。

これは若君も予想していた通りでした。

黒羽に到着した若君を見た領民は、一気に活気が溢れています!

そして迎える満月の夜。

黒羽城跡に建てられた仮屋で、若君と唯は天丸の帰りを待っていると、じいが天丸を抱っこ紐で抱っこして帰ってきました。

久しぶりの再会に、唯は涙を流して「てんてん」と言って駆け寄りますが、まさかの人見知りを発揮!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年10月28日発売のココハナ掲載漫画アシガール113話ネタバレ【天野じいと天丸が戻る!唯の評価が急上昇】を紹介しましたがいかがでしたか?

天野じいは間違いなく戦国の世に戻ると思いますが、天丸はどうなるのか気になりますね!

この先は天丸が中心に物語が展開していきそうなので、大きな戦は無いだろうと予想しており、安心して見られると思いますよ。

以上、アシガール113話ネタバレ【天野じいと天丸が戻る!唯の評価が急上昇】でした。

スポンサーリンク