ちはやふる

ちはやふる239話ネタバレ【新と周防が吹っ切れる?クイーン戦も大詰め!】

ちはやふる239話ネタバレ【新と周防が吹っ切れる?クイーン戦も大詰め!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年11月1日発売のBE・LOVE掲載漫画ちはやふる239話ネタバレ【新と周防が吹っ切れる?クイーン戦も大詰め!】を紹介していきますよ。

四者四様の休憩時間だったと思いますが、新と周防名人はこの休憩時間で一気に別人のような感じになりました。

これが今後の勝負にどう影響するのか?

すでに後半戦に突入しているので、流れが傾けば一気に勝負がつく可能性も否定できませんよね!

それでは、2021年11月1日発売のBE・LOVE掲載漫画ちはやふる239話ネタバレ【新と周防が吹っ切れる?クイーン戦も大詰め!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ちはやふる最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ちはやふる239話ネタバレの考察


ちはやふる239話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ちはやふる239話ネタバレの考察|千早の頭痛は回復する?

その一瞬で勝負が決まるかるたは、かなり神経を集中する必要があるみたいですね。

これまで詩暢が不調になっていましたが、次は千早のようです。

今度は逆に詩暢が経験を元に助けてくれる展開も期待できますが。

しかし、頭をよぎるのは高1の選手権の時の棄権。

宮内先生が2リットルのペットボトルを寝ている千早の胸に置いて、冷えピタをこめかみと首の後に貼るというような適切な対処を行っていたみたいなので、大事には至らないでしょう。

頭痛の原因も、体は緊張したりストレスを受けている間は脳の血管が収縮するが、解放されると急に拡散されたことが原因だと判明していますからね。

 

ちはやふる239話ネタバレの考察|新生・周防と新

新が目の前の太一の事を若き日の祖父に重なって見えたということは、新自身がかなり祖父の影響を受けており、それはかるたでも同じということ。

幼き頃の祖父との楽しい思い出が蘇ったみたいなので、これから祖父のかるたを継承するような活躍が見られるかもしれません。

または、祖父をベースにして発展させたような現代版へ進化している可能性もありますね!

一方の周防名人も進化していまいた。

控室では正が名人の髪を切ってイメチェンしていましたね!

髪を切る間、名人はキョコたんのことを考えていたようです。

そして、自分もこれから40年かるたを取るにはどうしたらいい?と問いかけたということは、まだまだ後輩に名人を譲る気は無さそう・・・

 

ちはやふる239話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

スポンサーリンク

ちはやふる239話ネタバレ

ちはやふる239話のネタバレを紹介していきます!

 

ちはやふる239話ネタバレ|太一が新を送り出す

いよいよ5試合目が始まろうとしています。

新はソースカツ丼を完食し、太一に連れられる形で会場へ走っていました。

そして、会場の前に到着すると太一は新の顔についたソースを拭ってやる優しさを発揮。

周防名人に勝てるわけがないと不安に思っていた新の弱さ。

それは、名人戦の重圧から祖父の強さを盾に逃げようとしていたこと。

新に太一が送ったメールに「周防名人はかるたが好きな人に負けてほしい」と書いてありましたが、そのことは本当なのか確認する新。

それに対して、負けたやつの戯言だよと応える太一。

新が会場に入ると、周防髪型が激変!

驚きと戸惑いを隠せないようですが、吹っ切れた周防は晴れ晴れした表情でした。

5試合目に新を送り出した太一は、ここはもう自分のいる場所じゃないと感じで帰ろうとしますが、坪口が引き留めて5試合目の千早と新の勝負を応援することに。

 

ちはやふる239話ネタバレ|詩暢と千早も最終局面

クイーン戦の試合会場では、5試合目に向けて札が並べられ、詩暢にたすきを手渡しています。

詩暢は不調の原因を突き止め、処置したことで落ち着きを取り戻していました。

しかし、千早は顔色が悪く、先ほどまでとは対照的な様子。

新も千早の様子に気が付いて、たすきを渡そうとします。

ただ、千早は持っていてと断り、新は千早の肩に手をやって自らたすきを巻きました。

依然として、千早は耳が聞こえすぎて混乱しそうになっています・・・

そんな時、手元にあった「ちは」の札を見つけ、蘇ってきたのは新との思い出。

気になる5試合目の大判係は、奏が務めると判明!

なにか縁を感じる出来事ですよね。

これがきっかけで千早もようやく落ち着きを取り戻し、試合に臨めそうです!

詩暢に対して、足が痛くなったら試合を止めてね、水も持ってきたから飲みたいときに飲もうと気配りするほどの余裕すらあります。

さらに、変わったほうが良いことは未来のために変えていこうと千早は言います。

それに対して、かるたの未来のためというなら文句のつけようのない強さで女性が5試合を戦い抜くことが大切だと詩暢は応えます。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年11月1日発売のBE・LOVE掲載漫画ちはやふる239話ネタバレ【新と周防が吹っ切れる?クイーン戦も大詰め!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

休憩明けの対戦が両者とも気になりますが、個人的には名人戦の方が注目度高いと思いますね。

クイーン戦については、千早の頭痛、詩暢の不調は解消されたみたいなので、全力でぶつかり合うような展開になるでしょう!

以上、ちはやふる239話ネタバレ【新と周防が吹っ切れる?クイーン戦も大詰め!】でした!

スポンサーリンク