ブラッククローバー

ブラクロ313話ネタバレ【黒の暴牛がヤミ救出へ!第二の門がついに開く?】

ブラクロ313話ネタバレ【黒の暴牛がヤミ救出へ!第二の門がついに開く?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年11月15日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ313話ネタバレ【黒の暴牛がヤミ救出へ!第二の門がついに開く?】を紹介していきますよ。

モリスとの戦いでは、かなり苦戦すると思われていましたが、あっさり勝利するような展開でしたね。

次のステップとして、団長たちの救出になると思いますが、ラスボスの登場はあるのか注目ですね!

ヤミの回想があったので、救出した後に大活躍するような予感がしています!

それでは、2021年11月15日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ313話ネタバレ【黒の暴牛がヤミ救出へ!第二の門がついに開く?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<ブラッククローバー(ブラクロ)最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

ブラクロ313話ネタバレの考察


ブラクロ313話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ブラクロ313話ネタバレの考察|黒の暴牛団が強すぎる

モリスとの戦いの中で、ヘンリーの呪いは吸収しきれぬ程に強かったですよね。

しかも、強力すぎる呪いが力に変換されて暴れ牛号をも黒く染めるまでの影響力を持っており、これでは黒の暴牛団が強すぎます。

さらに、モリスの魔力を逆に吸収しており、これ以上モリスは戦えないでしょうね。

そこの集結した、アスタやノエル、ゾラですからモリスはもちろんですが、最上位悪魔の1体や2体はすぐに倒すくらいの強さと勢いがありそうですね。

 

ブラクロ313話ネタバレの考察|モリスの次は誰が立ちはだかる?

もうモリスが負けるのも時間の問題ですよね(笑)

となると、次なる敵が誰なのか気になります。

可能性として考えられるのは、ゾグラティス長兄もしくは、府の門が開いてルチフェロ顕現ではないでしょうか。

とはいえ、団長2人の救出によってメギキュラのように、不完全体で顕現することになれば、かなり弱体化していると思います。

ゾグラティス長兄登場からのルチフェロが顕現という可能性も無きにしも非ず。

もしくは新たな魔王が誕生して、第2章へ?

 

ブラクロ313話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想


 

スポンサーリンク

ブラクロ313話ネタバレ


ブラクロ313話のネタバレを紹介していきます!

 

ブラクロ313話ネタバレ|若かりし日のヤミ

場面はヤミがまだ若い頃、闇魔法ということで不気味がられていました。

周りからは、「おぞましい魔法だ!」「異国の者はやはり不吉な存在」というような扱いを受けていました。

そんな中でヤミの闇魔法に興味を持つ者がいました。

それが魔法帝ユリウス。

それがきっかけでヤミは魔法騎士団に入団することになったのです。

魔法騎士団のメンバーは、若きし頃のナハト、弟のモルゲン。

その他にもジャック、ゲルドル、ノゼル、フエゴレオン、メレオレオナ、シャーロット、ヴァンジャンスといった面々が揃っていました。

 

ブラクロ313話ネタバレ|団長の素質

魔法騎士団で過ごしていたある日のこと。

ヤミはモルゲンと話していまいた。

は闇魔法を使っていたことで不気味がられてていましたが、魔法騎士団には様々な魔道士がおり、自分の闇魔法が普通に思えるほど刺激的な毎日を送っていました。

そんなヤミにモルゲンは「どんなに恐ろしい魔法も使う人次第だよ」と言います。

その上で、モルゲンはヤミには人を見る目があり、まとめる力もあるということで、騎士団長に向いてると思うと言います。

それに対してヤミは冗談だろうと流して、「オマエみたいなのが人を導いてくんだろーよ」と返しました。

しかし、その後モルゲンが死んでしまい、墓石の前にはナハトが座り込んでいます。

その後ろにヤミが立っており、モルゲンに言われた言葉を思い出していました。

そこでヤミはある決断を下します。

それは「いつか自分の団つくる」というもの。

ヤミが目指すのは、真っ当な人や優秀な黙っても入団するような奴ではなく、運に選ばれなかったり、縛られちまったり、迷ってしまったり、罪を背負った人たちが最大限活躍して暴れられるような団でした。

そしてヤミ自身も「そんなバカ共まとめられるよーに、オレももっと強くなるぜ」と。

 

ブラクロ313話ネタバレ|ヤミとの再会

モリスを倒した黒の暴牛メンバーは休む間もなく、ヤミのもとへと急ぎました。

たどり着くと、ヤミは棺桶のような岩に体が封印されています。

ヤミの意識はあるようで、笑いながら「オマエらそんなにオレが好きかー!?」と言います。

黒の暴牛メンバーは「大好きですッッ!!」と即答(笑)

ヤミは「オレもだよバカヤロー共」と。

その輪の中にナハトはいませんでしたが、一人離れた場所から「テメーら全員、メチャクチャだが・・・それは認めてやるよ・・・」と。

いよいよヤミ救出かと思われる中、第二の門が開かれようとします!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年11月15日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画ブラクロ313話ネタバレ【黒の暴牛がヤミ救出へ!第二の門がついに開く?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

モリスがこんなにあっさり倒されるとは思いませんでしたね!

いよいよ団長と対面し、モリス倒した勢いのまま救出になるのか?

それとも新たな敵が現れるのか?注目です。

以上、ブラクロ313話ネタバレ【黒の暴牛がヤミ救出へ!第二の門がついに開く?】でした!

スポンサーリンク