アシガール

アシガール114話ネタバレ【新婚編が完結!時空の歪みが大きくなる?】

アシガール114話ネタバレ【新婚編が完結!時空の歪みが大きくなる?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年11月27日発売のココハナ掲載漫画アシガール114話ネタバレ【新婚編が完結!時空の歪みが大きくなる?】を紹介していきますよ。

新婚編もいよいよ終了ですが、大きな問題を残したままですね・・・

それは、「時空の歪み」でこれを解決しなければ、2度と唯は家族と会えなくなってしまいますし、アシガールそのものが終了する危機ですから、尊には頑張ってもらいましょう。

それでは、2021年11月27日発売のココハナ掲載漫画アシガール114話ネタバレ【新婚編が完結!時空の歪みが大きくなる?】を紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アシガール最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アシガール114話ネタバレの考察


アシガール114話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

アシガール114話ネタバレの考察|尊の活躍が再び?

唯の生還によって領地を取り返すというすごい結果になりました!

しかし、それも尊の助けがあってこそ。

もはや尊はこの作品で主役級の活躍を見せていますからね。

天野じいと天丸、そして両親の元気な姿をスマホで動画で撮ってきて、若君に見せて安心させるとか活躍し過ぎです(笑)

尊も現代へ帰りますが、それまで戦国時代で発明品を駆使しながら活躍することでしょう。

可能性としては低いですが、信長の本能寺の変でも尊の活躍によって歴史ではあり得ないような展開が待っているパターンもありますよね。

個人的には本能寺の変も描かれるだろうと予想しており、尊はともかく唯や若君がどのように関わるのかも注目したいと思いますよ!

 

アシガール114話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

アシガール114話ネタバレ


アシガール114話のネタバレを紹介します!

 

アシガール114話ネタバレ|尊が現代に戻る

やっと唯と若君が黒羽で天丸と再会!

逆に尊は現代に帰る準備・・・

月を見ていると「今宵、お発ちになられるのですか?」と吉乃が現れます。

尊は消えたり現れたりして申し訳ないと伝えると、吉乃は唯のことで慣れていると。

なにより若君様をお守るためだからしょうがないと言います。

吉乃は「また、お会いできますでしょう?」と聞くと、尊はまた来ると返しました。

尊は現代に戻ると、家は鍵が閉まっており入れません。

庭から母を呼ぶと、眠そうな顔で上着を羽織りながら出てきて「あと1ヶ月はあっちにいるのかと思っていた」と。

今夜帰ると伝えていたようで、母親も2時までは起きて待っていたようです。

しかし、実際に家の時計を見るとすでに3時半を回っています。

戦国時代を出発したのは10時頃だったので、時空を移動するのに5時間以上かかっている計算に。

 

アシガール114話ネタバレ|時空の歪みが大きくなる

次の日、尊は両親に時空の歪みが着実に大きくなっていることを説明します。

このまま修正することができずに、夜明けまでに転送が完了していなかったら・・・

最悪の場合、全く別の時代にタイムスリップする可能性や、宇宙空間のような場所にはじき出されるかもしれないのです。

その説明を聞いた父は、来月に唯の所に行こうと思っていたのに・・・と言い、タイムスリップが親戚の家に行く感覚になっていることに呆れる尊でした。

歪みは大きくなっていますが、今回のクリスマスに若君と唯が帰ってくることになっています。

両親は説明されたばかりなので、無事にタイムスリップできるか心配しています。

尊は2人が歴史的に生きていることを証明されているから大丈夫だと答えます。

とは言ったものの、尊も実際は心配していますが、どうすることもできないので姉たちが帰る日を待つしかありませんでした。

 

アシガール114話ネタバレ|無事に迎えるクリスマス

メリークリスマスと言って、現代に現れた唯と若君。

時空の歪みが大きくなる状況で、無事に付いたことを喜びますが、時間をみると確実に歪みが大きくなってきています・・・

尊は唯に時空の歪みについて説明しますが、このまま歪みが大きくなると最後のクリスマスかもしれないということは伝えられませんでした。

クリスマスのイルミネーションを見に来た唯と若君。

唯は若君と一緒に歩くのが夢だったみたいです。

唯は感慨深げになっていると、若君は落ち込んでいるのかと心配しますが、逆に燃えているのだと言います。

これまで何か起きたら、現代に逃げ場所があると思って甘えていて、戦国で生きる覚悟が足りていなかったと。

天丸を危険に遭わせ、もし尊が来てくれなかったら、確実に死んでいた状況。

そして、唯がもし死んだときには若君は後添えを迎えるかもしれないと思ったら、二度と帰らない覚悟までしていました。

なので、これまで突っ走ってきましたが、もっとよく考えて頑張って生きることが必要だと唯は決意しています。

これを聞いた若君は「まこと良き妻を娶った、ありがとう」と言いました。

月日は流れ、次の満月。

唯は改めて覚悟を決めたと、穏やかな顔で戦国時代に帰ろうとしています。

そんなこれまでとは違う唯を見て、尊は今度こそ姉は「本当」の戦国の人になったんだと思っていました。

去り際に唯は「また絶対会えるよ!尊がなんとかしてくれる!」と言い残し消えていきました。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年11月27日発売のココハナ掲載漫画アシガール114話ネタバレ【新婚編が完結!時空の歪みが大きくなる?】を紹介しましたがいかがでしたか?

天丸の人見知りには笑いましたが、ここから子育て編が始まるのでしょうか?

また、黒羽城の領民との生活も始まると思うので、新たな出会いもあるかもしれません。

起動スイッチ一号はこの後使えなくなる可能性があるので、このままだと永遠に唯が家族と会うことは不可能になってしまいます・・・

なので、尊が現代に戻って時空の歪みを解決し、二号を作るのかも注目です。

以上、アシガール114話ネタバレ【新婚編が完結!時空の歪みが大きくなる?】でした!

スポンサーリンク