名探偵コナン

名探偵コナン1082話ネタバレ【捜査権でもめる県警!県境ラインで倒れた理由は?】

名探偵コナン1082話ネタバレ【捜査権でもめる県警!県境ラインで倒れた理由は?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年12月1日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1082話ネタバレ【捜査権でもめる県警!県境ラインで倒れた理由は?】を紹介していきますよ。

警察学校の面々が揃ってきたので、これは映画にも繋がる展開になるかもしれません。

コナン達が無理矢理巻き込まれた事件ですが、県境に倒れるという何かしらのメッセージなのか?注目していきたいと思います。

それでは、2021年12月1日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1082話ネタバレ【捜査権でもめる県警!県境ラインで倒れた理由は?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<名探偵コナン最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

名探偵コナン1082話ネタバレ最新話の考察


それでは名探偵コナン1082話以降に起こりうる展開を考察していきます。

 

名探偵コナン1082話ネタバレの考察|灰原と安室の関係はどうなる?

前回の誘拐事件で、一度も伊達さんの名前を口にしてないのに「伊達という刑事さんは知らない」って安室が言ってたのは、ちょっと気になりますね。

これを聞いていた誰かが、そのことに気づいて安室の正体を探るような伏線になってたりするんでしょうか?

それに、灰原はもう普通に安室と接触できるようになったのか気になる所・・・・

普通にポアロにいたような気もしますし、遭遇する度にフード被って隠れたりしてたような気もします(笑)

 

名探偵コナン1082話ネタバレの考察|佐藤が安室の正体に気が付く?

佐藤は安室とどこかで会ったことがあると、何となくだけど思い出していたように思います。

恐らく、佐藤は伊達のロッカーから出て来た写真に写ってた、降谷零を思い出したというパターンなのでしょうか?

佐藤と安室が直接会うのは初めてだと思われますが、写真で見たことあるということでいいんでしょうかね?

写真で佐藤が一方的に見たのなら、安室は佐藤について知らないと思います。

ただ、警察学校編と連動しているとしたら、安室も覚えてる可能性があります。

 

名探偵コナン1082話ネタバレの考察|若狭と黒の組織は無関係?

灰原といえば、最近は組織の気配を感じなくなって来ていると思っていました。

しかし、今回の反応を見る限りでは全然そんなことないみたいですね。

RAMである脇田は同じ黒の組織のメンバーであっても、わかりやすい強烈なオーラを放っている可能性もありますね・・・

しかし、逆に考えると、気配を感じる灰原が若狭先生に対しては全く反応していません。

ですので若狭は黒の組織とは完全に無関係ということなのか?

 

名探偵コナン1082話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

スポンサーリンク

名探偵コナン1082話ネタバレ


名探偵コナン1082話のネタバレを紹介していきます!

 

名探偵コナン1082話ネタバレ|美味しい店は現地の人に

コナン、蘭、小五郎の3人は家出少年の捜索の為、群馬まで来ていました。

依頼されていた捜索が終了し、群馬の美味しいものを食べて帰ることに。

コナンはネットで評判のお店を探しますが、ネットで検索するよりもおいしい店は現地の人に聞くのが一番だと言い、電話したのは群馬県警の山村でした。

山村に電話が繋がり店を聞こうとしますが、どうやら殺人事件が起きたからすぐに来てくれと逆にお願いされてしまいます。

 

名探偵コナン1082話ネタバレ|長野県警と群馬県警の合同捜査

殺人現場に到着すると、遺体が群馬と長野の県境にあったことから、どちらの県警が捜査するかでもめています(笑)

山村は長野県警の3人の刑事を説得出来ないので、小五郎を呼んだみたいです。

長野県警の3人の特徴を聞いたコナンは、ある人物たちを思い浮かべました。

それは大和、諸伏、由衣の3人でしたが、まさにその刑事が現場にいたのです。

殺人現場で久々の再会!

思い出話もそこそこに、遺体があった場所へ。

両者が揉めていた通り、遺体は綺麗に県境のラインの上。

小五郎は先に現着した群馬県警が捜査することを勧めますが、実は山村よりも先に由依が現着していたそうです・・・

またも場が荒れますが、諸伏が合同捜査をしようと提案したことで何とか場は収まりました。

 

名探偵コナン1082話ネタバレ|仲間の中に怪しい人物?

被害者は動画配信者の月島一貴。

近くのホテルに動画配信者の仲間が宿泊しており、当時の話を聞くことに。

中田由水がカーテンを開けると、倒れている人物を見つけ、そのまま通報。

通報した時、被害者が誰だか分かりませんでしたが、フードを被った何者かが逃げるのを目撃。

また、別部屋で窓を覗き倒れている人物を見て通報したのが星川鏡子です。

星川鏡子は被害者が月島であることを、服装から気付いていました。

そして、2人に教えてもらうまで事件に気がつかなかった花山泉太。

まずは近くに設置してある防犯カメラの映像を確認。

すると、中田由水の証言通り月島がフードの誰かに襲われた瞬間が映し出されます。

コナンが気になったのは、月島が襲われた後に県境のラインと時間を気にしていること。

この様子から被害者は偶然ではなく、わざと県境のラインに乗ったことが分かりました。

諸伏が考え始めた時、山村は小さい時に遊んだ諸伏景光のことを思い出しここにいる高明が兄であることを知りました。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、2021年12月1日発売の週刊少年サンデー掲載漫画名探偵コナン1082話ネタバレ【捜査権でもめる県警!県境ラインで倒れた理由は?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

やはり発生した殺人事件ですが、今回は警察学校のキャストが多く登場するみたいですね!

合同調査ということで、最初で最後のタッグも見られると思います。

以上、名探偵コナン1082話ネタバレ【捜査権でもめる県警!県境ラインで倒れた理由は?】でした!

スポンサーリンク