キングダム

キングダム704話ネタバレ【秦の大軍に楊端和が合流!幽繆王が最前線に現る?】

キングダム704話ネタバレ【秦の大軍に楊端和が合流!幽繆王が最前線に現る?】
スポンサーリンク
Pocket

2021年12月23日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム704話ネタバレ【秦の大軍に楊端和が合流!幽繆王が最前線に現る?】を紹介していきますよ。

これまで秦国の六将の内の半数が参加する大戦になってきました!

新たな敵将も出現したので、かなり激戦になるような気がしています。

あえて宜安を狙わせた李牧は、何か作戦があるに違いないので、秦国は苦戦するでしょうね・・・

それでは、2021年12月23日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム704話ネタバレ【秦の大軍に楊端和が合流!幽繆王が最前線に現る?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<キングダム最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

キングダム704話ネタバレの考察


キングダム704話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

キングダム704話ネタバレの考察|飛信隊が大活躍?

飛信隊が宜安の戦いに介入するのは確実でしょう。

これまで桓騎軍が行った戦において、飛信隊が残した功績は大きいです。

先の扈輒との戦いでは、飛信隊が抜けないと思われた影丘を抜いたからこそ、桓騎考えた作戦を使うことが出来たのです。

もちろん桓騎についても、飛信隊の実力は認めているでしょうし、雷土無き今は頼っていると思います。

他にも不本意な形になった王賁や、李信と共に楚を攻めることになる蒙恬が初めて桓騎軍に編入される可能性も否定できないでしょう!

 

キングダム704話ネタバレの考察|司馬尚の素性が判明

司馬尚の素性はかなり不明な点が多いので、作戦や性格は分からないことが多いです。

特に国内が愚王と奸臣に牛耳られているという状況に対し、司馬尚がどんな思想を持っていて、これからどのようなビジョンを描いているのかも注目。

李牧と対立することは無いと思いますが、その方向性が違えば面白い展開になると思いますね!

雰囲気から李牧並みに作戦に長けているような雰囲気も感じますが、果たしてどこで登場し活躍するのか?

 

キングダム704話ネタバレ最新話の考察|桓騎の心の闇

桓騎が放った不気味なオーラ。

もしかしたら、これまで首刎ねや身近な者の死によって魂を取り込んできた結果、それが「渇き」や「怒り」に繋がっているかもしれませんね。

そういう無念な死に方をした人間達のこの世に対する怒りの集合体が桓騎なのかもしれません。

雷土は死の間際に、桓騎の怒りや渇きについて何か気付いた見たいでしたよね。

それが読者にも明かされるのではないでしょうか?

 

キングダム704話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

スポンサーリンク

キングダム704話ネタバレ


キングダム704話のネタバレを紹介していきます。

 

キングダム704話ネタバレ|カイネと李牧の未来

場面は雪の降る北の地。

見た感じは雁門の辺りだと推察。

そこにいたのは、カイネと李牧そして子供が二人。

遊牧民のような暮らしの中で、夫婦として子供を育てています。

女の子はカイネに似ていて、男の子は李牧に似ています。

李牧に抱かれた子供を見ながら、カイネは何かの作業をしており、それは幸せ以外の何物でもありません。

しかしながら、それはカイネの夢だったのです・・・

李牧に起こされたカイネは、見ていた夢がリアルだったので現実と夢の間にいるような感じ。

現実は李牧はカイネを伴い軍議の場に向かわなければなりません。

ただ、カイネが夢を見ながら寝言で何か言っていたのか、李牧もカイネの夢の内容を何となく知っているみたいで、李牧がカイネに何か言ったのを聞いて赤面します。

李牧は間違いなくカイネが深く愛してくれているのを知っていることでしょう。

李牧の感じを見ていると、自分の役目が終わればカイネの気持ちを受け入れるつもりがあるように見えますが、状況は切迫しており実現できなさそうで切ないですね・・・

 

キングダム704話ネタバレ|続々と合流する秦軍

秦国は平陽を陥落させた桓騎軍と飛信隊が宜安に向けて進軍しています!

その途中で楊端和が率いる増援部隊と合流。

この戦に六将をさらにもう一人追加するということは、この宜安攻略戦が趙滅亡作戦の一番重要な戦いになることを示しています。

軍勢については詳細は分からないですが、昌平君の話を聞く限りはかなりの大軍であろう事は容易に推測できます。

楊端和が率いる部下の面々の中には、やはり壁も参戦しており副将格にまで上り詰めています。

恐らく、犬戎の王を討ち取る武功を挙げたことから、この抜擢があったことでしょう。

そして、壁とナイスコンビを見せるキタリも同行しており、2人の活躍が見られそうです!

更に合流するのは王翦軍。

そこには蒙恬の顔もあり、飛信隊と同じ戦場となるのは久しぶりなので、どんな活躍を見せてくれるか気になります。

場面は宜安へ。

そこにいたのは二人の恐らく趙国の将軍で、ここ宜安の領主らしき人物。

秦国と対峙する敵となりそうですが、見た目は知将と武将という真逆のタイプに見えます。

 

キングダム704話ネタバレ|幽繆王が最前線に現る?

李牧達は軍議をしている中、突然姿を現した幽繆王。

だれも気が付かなかったみたいに、湧いて出たようにそこにいる幽繆王。

驚いた李牧達は礼を取りますが、幽繆王はうすら笑いを浮かべながら独り言をみたいに喋っています。

まさか幽繆王自ら動くとは少し予想外でしたが、父親よりは多少は王としての適正はありそう。

恐らく姿を見せたのは、李牧にプレッシャーを与える為・・・

これは国王としての役割であり、父親よりは仕事してるような気がしますね(笑)

そんな幽繆王が気に入ったのは、まさかのカイネ!

カイネの手を取り、その手の甲を舐めながら、更にペラペラペラペラと聞こえないような声で喋っている姿は、国王とは思えません。

これには李牧は冷や汗を流している感じで、趙国の王が本当に残念だと思っているようです。

また、ラストシーンで閼与がクローズアップされていますが、次回のキーマンになるのか注目です。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年12月23日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画キングダム704話ネタバレ【秦の大軍に楊端和が合流!幽繆王が最前線に現る?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

史実によると、これから数年は李牧が無双状態に入るそうなので、秦がいくら大軍を派遣したとしても、攻め手を欠く展開になりそうです。

また、飛信隊などの活躍、李信と李牧の個人的な因縁もどうなるのか気になります。

以上、キングダム704話ネタバレ【秦の大軍に楊端和が合流!幽繆王が最前線に現る?】でした!

関連サイト:週刊ヤングジャンプ公式HP/ウィキペディア/アニメ公式サイト

スポンサーリンク