アシガール

アシガール115話ネタバレ【最終回の展開はどうなる?ハッピーエンドに!】

アシガール115話ネタバレ【最終回の展開はどうなる?ハッピーエンドに!】
スポンサーリンク
Pocket

2021年12月27日発売のココハナ掲載漫画アシガール115話ネタバレ【最終回の展開はどうなる?ハッピーエンドに!】を紹介していきますよ。

個人的には新シリーズ突入の期待をしていただけに、かなり寂しい感じがしています・・・

とはいえ、ハッピーエンドで終えられるならそれもそれで良い終わり方かなと思いますので、どのような展開になるのか注目です!

それでは、2021年12月27日発売のココハナ掲載漫画アシガール115話ネタバレ【最終回の展開はどうなる?ハッピーエンドに!】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<アシガール最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

アシガール115話ネタバレの考察


アシガール115話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

アシガール115話ネタバレの考察|次は何編になる?

新婚編が終了し、次は何がメインになるのでしょうか?

少し時間が過ぎて、子供が増えた「大家族編」もあり得るかもしれません(笑)

しかし、それなら数年が経過していることになり、あまり現実的ではないので、まだ先の話になりそうですね・・・

ですので、覚悟を決めた唯が大人の女性へと成長し、母になった「母親編」の方はまだ現実的で可能性としては高いと思います。

個人的には黒羽城を与えられたので、この地域を平定させる為に働くと思うので「黒羽城再建編」もあり得ると思っています。

また、大きなテーマである時空の歪みについては、2話先ではもう尊が色々と解決してくれてるかもしれません(笑)

 

アシガール115話ネタバレの考察|黒羽城に唯たちが住む?

黒羽城は若君や唯にとって、かなり思い入れの強い城になったのは間違いありません。

もしかすると、この焼野原の状態から復興させる為に、定住する可能性もあると思います。

かなり情勢が不安定なので、天丸や唯の安全が確保されるかは疑問ですが、唯ならそんなこと気にしないでしょうね(笑)

野盗が入っているということだったので、唯たちが領民と立ち上がって、一緒に立ち向かう的な展開も考えられます!

最近の唯は奥方としての振る舞いも板についてきたので、領民からの信頼もかなり大きいものになると思われ、若君や信近を越えるような支持を得られるかもしれません(笑)

黒羽城を再建するということは叶わなくても、ここにいる領民を統治するのはこの流れだと若君か、信近になるでしょう。

 

アシガール115話ネタバレの考察|タイムスリップが難しくなる?

尊の話によると起動スイッチ一号は、使用することで時空の歪みを発生させるとのこと。

これによる悪影響がどうなるのかは定かではないですが、恐らく過去に戻り過ぎることで未来が大きく変化することだと思われます。

なので、タイムスリップ時にそのまま時空の歪みの中に取り残されるような危険も迫っているのかもしれませんね。

唯はあまり深く考えていないみたいですが、もし本当に最後の別れになった時はどんな反応を見せるのか?

時を越えても尚、孤独な状況にならなかったのは、すぐに現代に戻ることができるというポイントが大きいでしょうからね。

 

アシガール115話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

スポンサーリンク

アシガール115話ネタバレ


アシガール115話のネタバレを紹介していきます。

 

アシガール115話ネタバレ|天丸が15歳に

いきなり時が進んで天正四年。

26歳になった三之助である天野信尊が若君を探している模様。

彦太郎に若君はどこじゃ?と聞きますが返答はなく・・・

「いつものように、野山を駆けまわっておいでなのじゃ兄上」と24歳になった孫四郎、天野信勝が言います。

その頃、息を切らして走っている人が・・・

それは15歳になった彦太郎、佐久重尚でした。

彦太郎に「遅いぞ彦太」と言っているのは、15歳に成長した天丸こと御月久永。

容姿は父の清永に瓜二つで、性格についてはほぼ母親と同じ・・・

空を見上げて「良い風じゃ、春も近いのう」と楽しんでいるみたいですが、信尊が本丸から帰って来る時刻が近づいていると彦太郎は言います。

流石の久永も、これを聞いて慌てて山を下ります。

 

アシガール115話ネタバレ|難航する城攻め

天正五年に織田信長は、長門大膳の城、深津城とその一族の城を攻めていました。

御月軍もそれに伴い出陣しており、嫡男、久永を大将とした第二軍は大膳の婿である大村政隆の歌山城を攻めているところ。

まだ大将とはいえ15歳。

実際には知将である天野信尊が指揮していますが、和山城は山城であり苦戦中。

そこで久永が提案したのは、手薄な西門からの奇襲!

しかし、この作戦は信尊によって却下。

それでも納得しない久永は、勝手に林に入り偵察に行きます。

家来たちはいきなり若君が消えたので大騒ぎですが、信尊だけはお見通し。

信尊は若君を追うことになり、信勝には一隊を引いて迂回を命じます。

 

アシガール115話ネタバレ|若君の大ピンチ!

偵察に出た若君は初雪に乗って林へ。

一緒に来た彦太郎が、若君の腰にある初めて見る刀に気が付きます。

実は出陣の前夜に母である唯からお守りとして渡された刀でした。

いよいよ和山城の西門に迫った時、敵に発見され弓が放たれます!

何とか茂みに隠れようとしますが、銃弾が若君を襲います!

ここで信尊がタイミングよく合流し、若君を庇う形で撃たれ落馬。

若君と孫太郎、そして負傷した信尊はなんとか逃げますが、敵に包囲されるのは時間の問題。

彦太郎が囮になると言いますが、ここで若君は母に託されたお守りを思い出します。

追い詰められて逃げ場を失うようなことになったら、これを抜いてみなさいという言葉。

抜いたところでどうなる?と思いますが、母が言った「物は試し」という言葉。

空を仰ぎ、両親に申し訳ございませんと謝る若君。

ここで彦太郎の方に迂回していた信勝軍が到着。

暫くしたら、信尊と若君が現れ、心配した信尊の負傷も大したことない感じ。

今回の一件で若君は、皆の命を守り抜くことを第一に考えること、そして学問も真面目に精進すると改心します。

この単純でまっすぐなところは、やはり母にそっくりですね!

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2021年12月27日発売のココハナ掲載漫画アシガール115話ネタバレ【最終回の展開はどうなる?ハッピーエンドに!】をご紹介しましたがいかがでしたか?

天丸が最終的には15歳まで成長しており、いきなりここまで飛ぶのは驚きましたが、成長を見届けられたのはファンとして嬉しい限りですね。

アシガールの続編は今のところ発表がないですが、いつの日かまた唯や若君の様子が描かれるのを期待したいと思います!

以上、アシガール115話ネタバレ【最終回の展開はどうなる?ハッピーエンドに!】でした!

スポンサーリンク