弱虫ペダル

弱虫ペダル668話ネタバレ【悠人の作戦が当たる!隼人は困惑でピンチに?】

弱虫ペダル668話ネタバレ【悠人の作戦が当たる!隼人は困惑でピンチに?】
スポンサーリンク
Pocket

2022年1月6日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル668話ネタバレ【悠人の作戦が当たる!隼人は困惑でピンチに?】を紹介していきますよ。

悠人は隼人と勝負する中で、何かを思いついたみたいですが、癖を見抜いて加速するタイミングを図るというもの!

隼人の加速に死にそうになりながら着いて行く悠人ですが、準備ができれば対応可能ですから、勝負は分からなくなりました。

それでは、2022年1月6日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル668話ネタバレ【悠人の作戦が当たる!隼人は困惑でピンチに?】をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

<<弱虫ペダル最終回の結末ネタバレ予想

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル668話ネタバレの考察


弱虫ペダル668話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

弱虫ペダル668話ネタバレの考察|勝負は最後まで分からない?

これまで隼人の加速力は悠人も知っていたはずですが、大学へ進学してさらに磨きがかかったみたいですね。

悠人も隼人と同じくらい走れると思っていたばかりに、ここまで息も絶え絶えで何とかついていってる状況に絶望するのも無理ないでしょう。

悠人は勝ち目はないだろうなって感じていたみたいですが、何か気づいたようで急に自信を取り戻しています。

いい作戦を思いついたとはいえ、悠人が隼人を圧倒するほどのとんでもない作戦ではないと思うので、最後のゴールラインを駆け抜けるまでもつれる展開になりそうですね。

この2人の実力差からしても、悠人の作戦でチャンスは1回2回あるかないかくらいの確率だと思います。

 

弱虫ペダル668話ネタバレの考察|悠人が考えた作戦は?

隼人は元からセンスがあって、不屈の精神力でとにかく相手とぶつかるような印象。

対して悠人はというと、センスの部分では兄に引けを取らないと思いますが、精神力では兄に軍配が上がりそう。

しかし、その分策士という感じは弟の方が強い気がしますね。

これまで隼人に食らいつきながら、限界に近い状態であっても冷静に分析し、作戦まで思いつくのは凄いと思います。

もし逆の立場で隼人なら、とにかく食らいついて地力で勝ちをもぎ取るような感じでしょうか。

また、悠人は自分をクライマーだと思い込んでおり、兄にはないクライマーの特性が存分に活かされる作戦なのかもしれません。

 

弱虫ペダル668話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想


 

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル668話ネタバレ


弱虫ペダル668話のネタバレを紹介していきます!

 

弱虫ペダル668話ネタバレ|隼人が加速開始!

隼人はこれまで全開加速を見せていますが、何とか悠人が食らいつくという展開。

しかし、隼人はこの加速をあと4回やると言います・・・

さらにゴールまでは残り2キロを切っており、ほぼ加速し続けるようなものですよね。

そう考える間もなく、スナック・バーを口にしてから隼人が早速、全開加速を開始していきます!

加速して振り返る隼人ですが、そこにいるはずの悠人の姿が見当たりません。

やはりこの加速についてこれなかったのか?大幅に突き放したと思われましたが、悠人が居たのはすぐ後ろ!

隼人にピッタリにくっついていたので全く気が付いていませんでした

 

弱虫ペダル668話ネタバレ|ピタリと離れない悠人

恐らく悠人の作戦は、隼人の後ろにピッタリくっついて空気抵抗を無くして、加速に追従することなのでしょう。

まさかの展開に驚く隼人!

一方の悠人は余裕ぶってます(笑)

隼人のスプリンター圧が上がるのを後ろから感じる悠人。

集中力を切らさないように注意しつつ、宣言通り2度めの加速にもしっかり対応。

いくら加速を繰り返しても、後ろについてきた悠人は全く離れません。

隼人も明らかに動揺しており、困惑している様子。

悠人が追い付けた理由は、2回ともしっかり見ていたから遅れなかったからでした。

 

弱虫ペダル668話ネタバレ|隼人の癖がポイントに

隼人は悠人についてこられる詳しい理由を聞きますが、企業秘密だと答えます。

では、悠人はどのような作戦だったのか?

今回、久しぶりに一緒に走ってみて幼い頃より更に速くなっており、もはや情報の刷新は不可能だと感じていました。

逆転の発想で、兄の情報を刷新するのではなく、隼人が幼い頃から変わらない癖を思い出していました。

速さがアップした隼人ですが、全開加速する直前に左肩を2度揺らす癖は昔のまま。

悠人がレース中でも冷静に相手を観察して、考えたからこその作戦ですね。

それによって3度目の加速も悠人は難なく追従。

まるで予知能力だと感心する隼人(笑)

ゴールラインまで残り1km。

 

スポンサーリンク

まとめ


ここまで、2022年1月6日発売の週刊少年チャンピオン掲載漫画弱虫ペダル668話ネタバレ【悠人の作戦が当たる!隼人は困惑でピンチに?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

コースの終盤がどのような状況なのか分からないですが、悠人の方がどんな路面でも力を発揮するような気がしています。

しかも、冷静に状況を把握しており、尚且つ臨機応変に対応していることから、展開の読めないレースだと悠人に分がありそう。

以上、弱虫ペダル668話ネタバレ【悠人の作戦が当たる!隼人は困惑でピンチに?】でした!

スポンサーリンク